1. HOME
  2. 海外競馬
  3. キナミのつぶやき
  4. 第45回「スピルバーグ引退」

海外競馬コラム「キナミのつぶやき」|極ウマ・プレミアム

2019年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
更新
随時

[2015年11月10日18時07分更新]

第45回「スピルバーグ引退」

昨年秋の天皇賞・馬スピルバーグ(牡6、藤沢和)の引退が発表されました(http://p.nikkansports.com/goku-uma/news/article.zpl?topic_id=1&id=1561972&year=2015&month=11&day=05)。先週、自分はメルボルンで引退の情報を聞いたのですが、残念でした。やっぱり英国で走って、日本に戻ってからの活躍も期待していたので…。

 

6月のプリンスオブウェールズS、スピルバーグは6着に敗れましたが、5着クライテリオンがオーストラリア帰国後にG1コーフィールドSを、7着カノックチェイスはカナダに遠征してG1カナディアンインターナショナルSを、8着ゲイロショップはオーストラリアに遠征してG1マッキノンSを勝利しました。「5、7、8着がG1を勝ったからスピルバーグも…」。そんなに甘くはないですね。日本のG1を勝つのは簡単じゃないから。

プリンスオブウェールズS翌日のスピルバーグ。 左下の影が自分です。

プリンスオブウェールズS翌日のスピルバーグ。 左下の影が自分です。

9日付の日刊スポーツ紙面でクライテリオンが有馬記念に参戦する計画があることが報じられました(http://p.nikkansports.com/goku-uma/biglobe3/news/article.zpl?topic_id=1&id=1563791&year=2015&month=11&day=9)。実現すれば面白いと思います。

【木南 友輔】

「キナミのつぶやき」過去の記事

一覧へ