1. HOME
  2. 海外競馬
  3. キナミのつぶやき
  4. 第43回「フレミントンで豪雨でレース遅延」

海外競馬コラム「キナミのつぶやき」|極ウマ・プレミアム

2019年12月
« 10月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
更新
随時

[2015年11月5日14時32分更新]

第43回「フレミントンで豪雨でレース遅延」

メルボルンカップカーニバル、クラウンオークスデーにやってきました。朝からダーッと雨が降っていて、競馬場に着いたときは強烈な雨、それから1Rが始まる前にカラッと晴れて、スーツを着ている自分は汗をかくほどだったのですが、4RのグッチS(G3、芝直線1100メートル)のパドックからまた激しく降り始め、レース終了後は豪雨と雷で5Rの発送時間が遅くなるほど…。

競馬場内のファッションショー会場

競馬場内のファッションショー会場

芝生の上で楽しんでいた&騒いでいたファンもみなスタンドの屋根の下に移動するという光景が見られました。1Rの馬場状態は「ソフト6」だったのに、ソフト7になり、20分遅れの発走となった5Rは「ヘビー8」。6Rは「ヘビー9」の馬場。 レースの遅延と飛行機の時間の関係でクラウンオークス(G1、芝2500メートル)は今年は見ることができませんでした。

ライアン・ムーア騎手もずぶぬれです。今年はクラウンオークスに騎乗(写真はグッチSのレース後)

ライアン・ムーア騎手もずぶぬれです。今年はクラウンオークスに騎乗(写真はグッチSのレース後)

日本でもゲリラ豪雨でレース直前に大きく馬場状態が変わることがありますが、天気とうまく付き合っていかなきゃいけないのは世界共通。さて、日本に帰ります。たくさん馬を見て、ジョッキーを見て、勉強になりました。

【木南 友輔】

「キナミのつぶやき」過去の記事

一覧へ