1. HOME
  2. 海外競馬
  3. キナミのつぶやき
  4. 第39回「いよいよメルボルンCデーになりました!」

海外競馬コラム「キナミのつぶやき」|極ウマ・プレミアム

2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
更新
随時

[2015年11月3日11時08分更新]

第39回「いよいよメルボルンCデーになりました!」

おはようございます!

 

日本より2時間早いこちらメルボルンの朝は快晴。先週末に自分同様、日本から取材、観戦に行く人たちと話したときは「ずっと天気悪いみたい」とか、「すごい寒いらしい」という話でしたが、最高の競馬日和になりました。フリンダーストリート駅からフレミントン競馬場駅までの電車の車内もワイワイガヤガヤ。着飾った人たちでいっぱいです。

9月中旬に日本を出発してからスタッフも1カ月以上、頑張ってきました。右はフェイムゲームの菊池助手、左はホッコーブレーヴの小西助手です。

9月中旬に日本を出発してからスタッフも1カ月以上、頑張ってきました。右はフェイムゲームの菊池助手、左はホッコーブレーヴの小西助手です。

「the race that stops a nation」。主催者の発表では昨年を超えるチケットの売り上げになっているそうで、このレース、揺るぎない1番人気なのがフェイムゲーム(牡5、宗像)になっています。レース前日、ウェリビー競馬場の国際厩舎内にはスタッフたちと入れ替わるようにメルボルンC出走馬をひと晩中警備するガードマンたちがやってきました。国の動きを止めるレースは午後3時(日本時間午後1時)に発走。日本の競馬ファンの皆さんも応援お願いします。

【木南 友輔】

「キナミのつぶやき」過去の記事

一覧へ