[2015年9月25日19時58分更新]

第14回「英セントレジャーの再逆転」

12日に英国・ドンカスター競馬場で行われた英セントレジャーがレースから11日後の23日、いよいよ決着しました。1着入線、レース後に審議の末、2着降着となっていたシンプルヴァース(牝3、R・ベケット、父デュークオブマーマレード)が1着、繰り上がりで1着となっていたボンダイビーチ(牡3、A・オブライエン、父ガリレオ)が2着という大逆転です。

英セントレジャーの行われるドンカスター競馬場

英セントレジャーの行われるドンカスター競馬場

 

シンプルヴァース陣営のアピールを行い、23日、ロンドンのBHA(英国競馬統轄機構)で判断が下されました。BHA公式ホームページ内の記事を読むと、ベケット師はドンカスターの裁決で降着となってから、正式に英セントレジャーの勝者になるまでを「ミゼラブルな11日間」と表現しています。2着になったボンダイビーチ陣営、A・オブライエン師は勝者をたたえるコメントを出していて、すがすがしい。

【木南 友輔】