[2019年2月15日23時16分更新]

第769回「バランシーンはポエティックチャーム!スプリントの主役はブルーポイント!ゴドルフィン勢が順調です」

ゴドルフィン、当たり前ですが、ドバイで絶好調です。ポエティックチャームはケープヴェルディに続く重賞連勝。昨年のロイヤルアスコット、キングズスタンドS覇者のブルーポイントはアルクォーツスプリントへ向け、今年初戦を快勝。

ゴドルフィンのホームページに載っているアップルビー師のコメントでは、ゴドルフィンにはドバイターフに使う馬がいるので、ポエティックチャームはなるべく牝馬限定のレースを走らせたい、と。たぶん、5月のアメリカのゲイムリーSではないか、ということです。ゴドルフィンにはベンバトルとドリームキャッスルがいますからね。

今日は築地の日刊スポーツ新聞社でねっこりとフェブラリーSの予想を。明日は東京競馬場で取材。ウインクスも気になるし、香港もメチャメチャ気になる週末です。

【木南 友輔】