[2019年1月11日18時19分更新]

第747回「マクトゥームチャレンジR1はノースアメリカ圧勝!UAE2000ギニートライアルはウォーキングサンダー」

マクトゥームチャレンジ・ラウンド1はノースアメリカが9馬身差の勝利。ドバウィ産駒の7歳馬。

昨年はラウンド1が3着、ラウンド2が2着、ラウンド3が1着でワールドカップは10着でした。

UAE2000ギニートライアルはウォーキングサンダーが快勝。凱旋門賞ウィークのロンシャンでジャンリュックラガルデール賞を勝っていたロイヤルマリーンは4着に敗れました。前走はオイシン・マーフィーの騎乗、今回はスミヨン騎乗でした。

【木南 友輔】