[2019年1月7日16時42分更新]

第745回「今年のペガサスワールドC&ワールドCターフ!アエロリット、ヨシダ、デットーリなど注目!松田記者も!」

もう1年の12分の1の、4分の1、くらいが終わってしまいました。あーーーーーーーーー。あーーーーーーーーーっという間に1月の後半がやってきそうです。1月の後半の目玉、今年はなんといっても、ペガサスワールドカップ開催でしょう。

ついに日本調教馬が参戦します。年末に菊沢師と話したときは「相手どうなんだろうね」って会話をしたんですが、徐々にこれから決まってくるのでしょう。

ダートのワールドカップの方にはデットーリが騎乗というニュースも。中山金杯の前日に知り合いの牧場関係者に連絡すると、「昼前に成田を出発して、金杯のときには北太平洋上空にいます」と返信。日本の生産者はバリバリ動いています。先日は別の知り合いの関係者がガルフストリームパーク競馬場から連絡をくれました。

記者も負けずにいきたいですね。

日本産馬アエロリット、ヨシダがターフを、メキシコ産馬ククルカンがダートを…。面白そう。行ってみたいなあ、フロリダ…。

【木南 友輔】