[2018年12月27日23時00分更新]

第742回「シャンティイで躍動するオルフェーヴル産駒ホッカイドウミス!ランドウィックではディープ産駒がワンツー」

レーシングポストで英愛の競馬の結果を見ながら、そこにあったフランス、シャンティイの結果を眺めていると、

おっ、ホッカイドウミス、って日本ぽい名前だな…、

なんだ、オルフェーヴル産駒か。ノーザンファーム生産じゃん。母はフォーシンズ。イラプトのグラファール厩舎で鞍上はパスキエ。

コンディションレースだから、下級条件戦ですけど、なんか、「フランスで走るオルフェーヴル産駒」ってワクワクしますね。

で、オーストラリアはシドニーのロイヤルランドウィック競馬場のG3でディープインパクト産駒がワンツー。

勝ったのはケイアイノーテックのお兄さんで、英国でデビューしていたフィアースインパクト。2着はダービー2着馬サトノラーゼン。

うーん、なんか、面白い。

米西海岸、サンタアニタではBCクラシックでボロ負けしたマッキンジーがマリブSを快勝。

明日はホープフルS。中山競馬場で取材予定です。楽しみたいです。

【木南 友輔】