[2018年12月21日19時24分更新]

第736回「いよいよ平成最後の有馬記念週!~③ウインクスが19年も現役続行決定&国内専念で浮かぶのは…」

ウインクスが来年の春、オーストラリアでは秋も走ることが正式に決まりました。

海外遠征もしない方針とのことで、ウインクスと戦うには向こうへ乗り込まなければいけない、っていう…。

で、有馬記念週なので、なんとなく思い浮かべるのは、ウインクスの主戦騎手ヒュー・ボウマンですが…、

そこから次は、まず、オイシン・マーフィーでしょ。

ウインクスの前走コックスプレート4連覇の2着ベンバトルに乗っていたのが彼です。今年の有馬記念はミッキーロケットに騎乗。春秋グランプリ連覇を狙う馬をどう導くのか。先週いきなり4勝を挙げていますが、今年の彼のブレイクぶりからして、まったく驚かない。若いし、メディア対応もしっかりしていて、これからもっともっと素晴らしいジョッキーになってほしいです。

それからオーストラリア出身のブレントン・アヴドゥラ騎手。今年はエスティジャーブとのコンビでゴールデンスリッパーを制しています。彼はニューサウスウェールズ州(シドニー地区)で乗っている騎手なので、ウインクスと本拠地は一緒。

ウインクスの2走前、ターンブルSでは別の馬に騎乗していますし、今年のチッピングノートンS、ジョージライダーSもウインクスに負けてます。来年もウインクスが出るレースに乗る機会はあるでしょうし、大仕事をやってのけるかもしれません。有馬記念はサトノダイヤモンドに騎乗。どんな位置で運ぶのか注目ですね。

【木南 友輔】