1. HOME
  2. 海外競馬
  3. キナミのつぶやき
  4. 第733回「2020年の英ダービー登録馬発表!あのディープ産駒やビッグレッドFのゴールドシップ産駒などが…」

海外競馬コラム「キナミのつぶやき」|極ウマ・プレミアム

2019年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
更新
随時

[2018年12月13日13時58分更新]

第733回「2020年の英ダービー登録馬発表!あのディープ産駒やビッグレッドFのゴールドシップ産駒などが…」

美浦の某厩舎の忘年会に参加して元気をいただき、今は美浦にいます。そろそろ寝ようかなというところでなかなか眠れなくて、さっきメールをチェックしたら、エプソムダウンズ競馬場からプレスリリースがきていました。英ダービーの登録馬が発表、2020年!

文章を読んで、ふむふむ。豪華な血統馬の名前が並びます。新種牡馬の名前も…。日本に関係のある馬は…、と。

リストを開いて、ずっと見ていくと、ディープインパクト産駒はまず、ドバウィハイツの子がマイケル・スタウト師の名前で登録されています。これは里見オーナーが夏のセレクトセールで落札した馬。日刊スポーツも翌日の紙面で報じたと思います。凱旋門賞取材のときに向こう(英国)の競馬関係者との会話でチラッと名前が出ました。

それから、キスドバイエンジェルズの子。これはクールモアが送ってきた繁殖の子です。キスドバイエンジェルズがどんな馬かというと、マインディングの1歳上の全姉になります。マインディングがどんな馬かは書きません。

ロードカナロア産駒は母リップルスメイドがいます。こちらはどんな馬かまったくわかりません。

他では父ゴールドシップ、母シーギリヤガールの名前。オーナーはビッグレッドファームとなっています。

それからアサクサキングス産駒でコスモプロデッツァという馬。母はシプカクラッチュ。こちらも今年の夏のサマーセールで落札されている馬です。

父親のところにJPNの文字があって、見たら、カラコンティイなんてのも。見落としがたくさんあるかもしれませんが、ご了承ください。

【木南 友輔】

「キナミのつぶやき」過去の記事

一覧へ