1. HOME
  2. 海外競馬
  3. キナミのつぶやき
  4. 第724回「昨年のBCターフ覇者、ゴドルフィンのタリスマニックが日本で種牡馬入り!ディープインパクトと同牝系」

海外競馬コラム「キナミのつぶやき」|極ウマ・プレミアム

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
更新
随時

[2018年11月28日17時32分更新]

第724回「昨年のBCターフ覇者、ゴドルフィンのタリスマニックが日本で種牡馬入り!ディープインパクトと同牝系」

今年はドバイでダートに挑戦して大敗。その後、夏に立て直してきましたが、凱旋門賞で大敗し、BCターフ連覇もならず。香港には向かわずに種牡馬入りが発表されました。

血統は父メダグリアドーロ。アメリカで花開いているキトゥンズジョイと同じサドラーズウェルズ→エルプラドの流れ。

芝の瞬発力がある馬を出すかもしれません。牝系は4代母がバーグクレア。バーグクレアの子にはウインドインハーヘアがいます。ディープインパクト、ブラックタイド、レイデオロなど。今年の富士Sを勝ったロジクライはいとこにあたります。

開業前にファーブル厩舎で研修していた田中博康調教師は以前、タリスマニックに乗ったことがあります。また話してみたいと思います。

【木南 友輔】

「キナミのつぶやき」過去の記事

一覧へ