1. HOME
  2. 海外競馬
  3. キナミのつぶやき
  4. 第710回「ジャパンCに追加予備登録した愛ダービー馬ラトローブはマッキノンSで2着惜敗!参戦はあるのか?」

海外競馬コラム「キナミのつぶやき」|極ウマ・プレミアム

2019年12月
« 10月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
更新
随時

[2018年11月10日20時03分更新]

第710回「ジャパンCに追加予備登録した愛ダービー馬ラトローブはマッキノンSで2着惜敗!参戦はあるのか?」

JCに明確に参戦を表明しているのは英国のサンダリングブルーだけ。

堀厩舎のサトノクラウンの鞍上がクリスチャン・デムーロと決まったことで、「じゃあ、ライアンは?」ということになります。

鞍上にライアン・ムーアを予定している日本馬がいないのだから、ライアンと主戦契約しているクールモアの馬が来るのでは…、そう思います。

今週、JCの追加予備登録馬として、ラトローブの名前が発表されました。

他紙の記者たちから「この馬来るんでしょ?」って何度も聞かれたんですけど、「週末にメルボルンで走るんだからわかんねーよ」と。

マッキノンS、いい脚で追い込んで2着。個人的にはキャメロット産駒がJCを走るってなればすごくうれしいんですが…。

【木南 友輔】

「キナミのつぶやき」過去の記事

一覧へ