1. HOME
  2. 海外競馬
  3. キナミのつぶやき
  4. 第684回「カナディアンインターナショナルのサンダリングブルーは2着!シェイカレイカ!アーモンドアイは3冠」

海外競馬コラム「キナミのつぶやき」|極ウマ・プレミアム

2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
更新
随時

[2018年10月14日20時09分更新]

第684回「カナディアンインターナショナルのサンダリングブルーは2着!シェイカレイカ!アーモンドアイは3冠」

今日は東京競馬場で取材でした。

秋華賞は検量室近くのテレビで観戦。うーん、◎ダンサールはいいところがまったくありませんでした。

追い切りも軽快に動いていたし、厩舎や騎手のコメントも良かったので、期待していたんですが…。

パドックで少し前脚が硬いようにも見えたので、疲労があったのかも。

印も打っていたし、馬券もガッツリこの馬から勝負しました。

この反省を生かして、また来週から頑張りたいと思います。

○ミッキーチャームは素晴らしい競馬。そして、▲アーモンドアイはさらに素晴らしかったです。

昨日、というか今朝、明朝にカナダのウッドバイン競馬場でカナディアンインターナショナルがありました。

早くからJC参戦の意思を示してきたサンダリングブルーは最後に差されて2着。

他にもJC予備登録馬が出ていました。

EPテイラーSを勝ったシェイカレイカはロジャー・ヴァリアン厩舎。

オバイド殿下の馬で、ヴァリアン師にとっては思い入れの強い名前の馬のG1制覇。良かったですね。

【木南 友輔】

「キナミのつぶやき」過去の記事

一覧へ