1. HOME
  2. 海外競馬
  3. キナミのつぶやき 凱旋門賞
  4. マルセルブサック賞とジャンリュックラガルデール賞

海外競馬コラム「キナミのつぶやき」|極ウマ・プレミアム 凱旋門賞

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
更新
随時

[2018年10月7日22時26分更新]

マルセルブサック賞とジャンリュックラガルデール賞

牝馬と牡馬の2歳G1。

1Rのマルセルブサック賞は後方待機のブドー騎乗、リリーズキャンドレが差し切り。

2Rのジャンリュックラガルデール賞は逃げたライアンのブルームと、

2番手から抜け出そうとする、オイシン・マーフィーのローヤルマリーンの競り合い。

前残りの決着でした。時計はマイル戦で1分38秒98と、1分39秒10。

時計が速くなると、差しが決まって、時計が遅くなると、前が残る…、という感じでしょうか。単純に考えると。

3Rは純血アラブのレースがあって、4Rはいよいよ凱旋門賞です。

1Rのマルセルブサック賞を制したリリーズキャンドレとブドー騎手

2Rジャンリュックラガルデール賞を制したロイヤルマリーンとオイシン・マーフィー

【木南 友輔】

「キナミのつぶやき 凱旋門賞」過去の記事

一覧へ