1. HOME
  2. 海外競馬
  3. キナミのつぶやき
  4. 第673回「今夜は英インターナショナルS!ポエッツワードか、サクソンウォリアー、ロアリングライオン、それとも…」

海外競馬コラム「キナミのつぶやき」|極ウマ・プレミアム

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
更新
随時

[2018年8月22日17時25分更新]

第673回「今夜は英インターナショナルS!ポエッツワードか、サクソンウォリアー、ロアリングライオン、それとも…」

あの左回りの、長いヨークの直線をグイグイ上がってこい(写真は英ダービーにて)

今朝は函館競馬場で取材。ものすごい悪天候で焦りました。

自分は札幌への移動を列車でするつもりだったんです。

そしたら、朝イチ、朝ニの特急スーパー北斗が運休って…。

まずい、札幌にたどり着けないと、怒られる、と思って、

朝の取材が終わったら、市電に乗って、急いで函館駅へ。無事、スーパー北斗で札幌へ着きました。

明日は札幌競馬場で取材です。

で、明日朝、ちゃんと起きられるか、というより、今夜、ちゃんと寝られるのか、

興奮して眠れないんじゃないか、っていう注目のレースが、昨日も書きました、

英インターナショナルS。日本のファンにはゼンノロブロイが挑戦したことでおなじみ。

英国で行われる10ハロン路線のレースですが、フランケルが恐ろしいレースをしたり、

ここをステップに秋の中距離の主役になっていく馬が出てくるレースです。

いやー、ワクワク。

フラン・ベリーの乗る馬サンダリングブルーが最低人気。その次に人気がないのが、サンダースノー。

キャメロット産駒の愛ダービー馬ラトローブは一気に相手が強くなる感じもしますが、粘り込みがあっても…。

ロアリングライオンとのライバル対決でサクソンウォリアーの失地回復はなるんでしょうか。

ポエッツワードが無双するのか、フランキーに戻ってウィザウトパロールが逆襲なんて、

ベンバトルもドバイの勝ちっぷりはすさまじかったですから…、

というわけで、本当に楽しみな8頭立てです。

英インターナショナルSの前に行われるのは、

英セントレジャーにつながっていくはずのグレートヴォルティジュールS。

パリ大賞を勝ったクールモアのキューガーデンズ対ゴドルフィンのクロスカウンターです。

昨年はこのレースをぶっちぎって勝ったクラックスマンが英セントレジャーではなく、

ニエル賞、英チャンピオンSをぶっこ抜きました。今年も注目です。

木曜のヨークシャーオークスには愛オークス馬シーオブクラスが登場予定。

とにかく今夜、眠れません。

【木南 友輔】

「キナミのつぶやき」過去の記事

一覧へ