1. HOME
  2. 海外競馬
  3. キナミのつぶやき
  4. 第672回「札幌記念は無念!国内外でセリ!今週はヨーク競馬場、英インターナショナルSは超豪華8頭立て?」

海外競馬コラム「キナミのつぶやき」|極ウマ・プレミアム

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
更新
随時

[2018年8月21日17時47分更新]

第672回「札幌記念は無念!国内外でセリ!今週はヨーク競馬場、英インターナショナルSは超豪華8頭立て?」

サクソンウォリアー(英ダービーのパドックにて)

カタールレーシングの主戦、オイシン・マーフィー騎手(写真は英ダービー当日)

引き続き、北海道出張中です。

札幌記念は◎ミッキースワローが悔しい競馬…。うーん、悔しい。月曜に札幌から函館へ戻り、今朝は函館競馬場で取材。

在厩している馬の数も250頭程度まで減り、人の数も減りました。明日水曜はキーンランドCの追い切りを取材し、

午後にまた札幌へ移動します。函館競馬場の厩舎地区も閉まります。

さて、週末は海外でもいろいろな競馬がありましたし、

今週は日本では日高でサマープレミアムセール、サマーセール、

フランスではアルカナのセールが行われています。結果を見ると、アルカナのセールでは日本の馬主が数頭買っているようです。

そして、今週はなんといっても、ヨークの開催。

英インターナショナルSは8頭の名前が並んでいて…、

キングジョージを勝ったポエッツワード、

エクリプスSを勝ったロアリングライオン、

英2000ギニー覇者サクソンウォリアー、

ドバイターフ、前走ドイツで復活したベンバトル、

前走初黒星のセントジェームズパレスS覇者ウィザウトパロール、

ドバイワールドカップ圧勝以来となるサンダースノー、

愛ダービー馬ラトローブ、

前走ヨークのG2を勝っているサンダリングブルー、

っていう、8頭中7頭が今年のG1を勝っている超スーパーいいメンバーです。

ゴスデン厩舎はクラックスマン、エネイブルが出てこなくても、ロアリングライオンがいる。すごいなあ…。

【木南 友輔】

「キナミのつぶやき」過去の記事

一覧へ