1. HOME
  2. 海外競馬
  3. キナミのつぶやき
  4. 第298回「先々週、韓国・釜山のG3で米倉知騎手が勝利!コックスプレート、コーフィールドC登録発表」

海外競馬コラム「キナミのつぶやき」|極ウマ・プレミアム

2019年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
更新
随時

[2016年8月2日18時06分更新]

第298回「先々週、韓国・釜山のG3で米倉知騎手が勝利!コックスプレート、コーフィールドC登録発表」

先々週の7月24日、オーストラリアに住んでいる知り合いのホースマン、GOさんからメールがきました。GOさんはハナズゴールのシドニー遠征を取材に行ったときに知り合いました。「今日金沢から遠征中の米倉騎手韓国G3のKNNカップ勝ちましたなんか大穴だったみたいです」。

釜山で行われたG3で金沢所属の米倉知騎手が騎乗した馬が勝利。豪快な大外一気です(http://ikra.kra.co.kr/mobile/b_race/brace/20160724/b5_rl.mp4)。

GOさんはオーストラリアで調教師をしていた方。「米倉さん2回位短期でオーストラリアに来てうちの馬に乗ってくれましたよ。バララットの他の厩舎の馬に乗って勝ちましたしね。うちの馬では2着が一杯でしたけど。厩舎やってた時は地方競馬のジョッキーさんが何らかのつてで連絡をくれて短期滞在してました」。

シドニーのロイヤルランドウィック競馬場

シドニーのロイヤルランドウィック競馬場

自分は一昨年にシドニー、一昨年、昨年とメルボルンへ取材に行きましたが、現地で働いている日本人ホースマンはたくさん。今年から海外馬券の発売が開始されますが、海外の常識と日本競馬の常識は大きく違います。海外で頑張っている人たちにいろいろと話を聞いて、もっともっと勉強していきたいと思っています。

春です!(写真は海外の競馬場で撮らせてもらったお姉さん)

春です!(写真は海外の競馬場で撮らせてもらったお姉さん)

今回はオーストラリアから連絡をいただきました。そのオーストラリア、8月に入って、新シーズンが到来。今日はコーフィールドCとコックスプレートの登録馬が発表されています。昨年、一昨年にアドマイヤラクティが制し、昨年フェイムゲームホッコーブレーヴが挑んだコーフィールドCは日本調教馬の登録がゼロ。ただ、日本産馬は2頭が登録しています。

オーストラリアに春が来ます!(海外の競馬場にて)

オーストラリアに春が来ます!(海外の競馬場にて)

1頭はトーセンスターダム(牡5、D・ウィアー、父ディープインパクト)。もう1頭はザバンディット(牡5、J・サドラー、父エンパイアメーカー)。日本ではミステリウムという馬名で、美浦の手塚厩舎で走っていました。中距離最強馬決定戦のコックスプレートの方は…、この2頭の他にもう1頭、日本産馬、日本調教馬の名前があります!
※今週も日刊スポーツで競馬を楽しんで下さい!
【木南 友輔】

「キナミのつぶやき」過去の記事

一覧へ