[2016年7月25日13時24分更新]

第290回「アメリカの怪物牝馬ソングバードがCCAオークス快勝!エイコーンS覇者に5馬身差で無傷V9」

24日、アメリカで行われたCCA(コーチングクラブアメリカン)オークス(G1、ダート1800メートル、サラトガ、出走5頭)はデビューから無敗の怪物ソングバード(牝3、J・ホレンドーファー、父メダグリアドーロ)とエイコーンS覇者カリーナミアー(牝3、W・モット、父マリブムーン)の一騎打ち。

スタートして最内枠から先頭に立ったM・スミス騎乗のソングバード、マークするJ・ルパロー騎乗のカリーナミアー。3、4コーナーで2頭が並び、直線の追い比べになりました。これまで持ったままの圧勝劇を続けてきたソングバードがこういう形でどうなるのかな、とドキドキしながら見ていましたが、最後は競り落として5馬身4分の1差。デビューから無傷の9連勝となりました。勝ちタイムは1分49秒56。

 

【木南 友輔】