1. HOME
  2. 海外競馬
  3. キナミのつぶやき
  4. 第287回「明日はキングジョージ!米国ではカリフォルニアクロームがドバイ帰国初戦で地元G2に登場」

海外競馬コラム「キナミのつぶやき」|極ウマ・プレミアム

2019年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
更新
随時

[2016年7月22日17時10分更新]

第287回「明日はキングジョージ!米国ではカリフォルニアクロームがドバイ帰国初戦で地元G2に登場」

明日23日(土曜)、英国のアスコット競馬場ではキングジョージ6世&クイーンエリザベスSが行われます。

カリフォルニアクローム(昨年のドバイにて)

カリフォルニアクローム(昨年のドバイにて)

それから、23日はアメリカでも見逃せないレースがあります。今年のドバイワールドカップ覇者カリフォルニアクローム(牡5、A・シャーマン、父ラッキープルピット)がデルマー競馬場で行われるサンディエゴH(G2、ダート1700メートル)に出走予定です。ドバイワールドカップデー以来4カ月ぶりの実戦。7頭立てになりそうで、ライバルの筆頭はドルトムント(牡4、B・バファート、父ビッグブラウン)でしょうか。

アメリカでは24日にも大注目のレースがあります。無敗の怪物牝馬ソングバード(牝3、J・ホレンドーファー、父メダグリアドーロ)がCCA(コーチングクラブアメリカン)オークス(G1、ダート1800メートル、24日=サラトガ)に登場。5頭が出走予定でエイコーンS覇者カリーナミアー(牝3、W・モット、父マリブムーン)が出てきます(http://guw.nikkansports.com/?p=2193&type=free)。

【木南 友輔】

「キナミのつぶやき」過去の記事

一覧へ