1. HOME
  2. 海外競馬
  3. キナミのつぶやき
  4. 第284回「エリザベス女王所有&スタウト厩舎&ペリエ騎手のダートマスが追加登録でKジョージ参戦!」

海外競馬コラム「キナミのつぶやき」|極ウマ・プレミアム

2019年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
更新
随時

[2016年7月19日12時56分更新]

第284回「エリザベス女王所有&スタウト厩舎&ペリエ騎手のダートマスが追加登録でKジョージ参戦!」

レーシングポスト電子版のトップにまたエイシンヒカリの名前が挙がっています。17日、メゾンラフィット競馬場メッシドール賞(G3、芝1600メートル、出走5頭)でイスパーン賞4着のヴァダモス(牡5、A・ファーブル、父モンズン)が3馬身差の快勝(http://www.jra.go.jp/news/201605/052502.html)。2着は人気薄のミスターオーウェン。3着は昨年の英2000ギニー2着、ジャンプラ賞1着、ジャックルマロワ賞2着のテリトリーズ(牡4、A・ファーブル、父インヴィンシブルスピリット)でした。ガネー賞を勝ってイスパーン賞2着のダリヤンは最下位の5着。

キングジョージで一発期待しちゃいたいイラプト(ジャパンC来日時)

キングジョージで一発期待しちゃいたいイラプト(ジャパンC来日時)

マイドリームボートプリンスオブウェールズSを制し、シルヴァーウェーヴイラプトサンクルー大賞でワンツーを決め、この日はダリヤンこそ最下位に沈んだものの、ヴァダモスが快勝。あらためて…、エイシンヒカリのイスパーン賞の歴史的大勝は条件が向いたからなのか、そんな感じで書かれています。

ヴァダモス自身は今年に入って、条件戦でソロウの2着、ドバイワールドカップ11着、5月にサンクルーのG2を勝って、イスパーン賞で4着、そして、G3勝利という戦歴。年末の目標は香港マイル、あるいはブリーダーズカップマイルと見られています。エイシンヒカリは秋の天皇賞から香港カップというローテのようですが、エイシンヒカリが倒した馬たちがどんどんエイシンヒカリの評価を高めていきそうな…。

クイーン!(昨年のロイヤルアスコット開催2日目)

クイーン!(昨年のロイヤルアスコット開催2日目)

昨日書いたキングジョージ6世&クイーンエリザベスS(G1、芝2400メートル、23日=アスコット)。18日、ゴドルフィンの新星ホークビルは参戦せず、エリザベス女王の所有馬キングジョージと同じコースのハードウィックSを制しているダートマス(牡4、M・スタウト、父ドバウィ)は追加登録での参戦が決まりました

サー・マイケル・スタウト師(昨年のロイヤルアスコットにて)

サー・マイケル・スタウト師(昨年のロイヤルアスコットにて)

マイケル・スタウト厩舎はキングジョージ5勝。81年シャーガー、93年オペラハウス、02年ゴーラン、09年コンデュイット、10年ハービンジャーです。前走同様にすでに鞍上に決まっているのがフランスの名手、オリビエ・ペリエ10年にハービンジャーが11馬身ぶっちぎったときの鞍上です。ダートマスには昨年、グッドウッド競馬場のハンディキャップ戦で騎乗し、1着。前走と合わせて、2戦2勝のコンビです。

オリビエ・ペリエ騎手(11年秋、フランス・シャンティイにて)

オリビエ・ペリエ騎手(11年秋、フランス・シャンティイにて)

ブックメーカー各社はさっそくダートマスを2番手評価に…。続くのがクールモアのハイランドリール、それからゴスデン厩舎のウイングスオブデザイア、そして、フランスのイラプト。ダートマスは重賞3連勝中。前走はハイランドリールとの激戦を制しました。オーナーが The Queenエリザベス女王スタウト厩舎オリビエ・ペリエ…、なんだか、ポストポンドが簡単に勝てないんじゃないのかという気もしてきます

【木南 友輔】

「キナミのつぶやき」過去の記事

一覧へ