1. HOME
  2. 海外競馬
  3. キナミのつぶやき
  4. 第281回「今日のカラ競馬場はアイリッシュオークスデー。アイルランドでもフランケル産駒が登場予定!」

海外競馬コラム「キナミのつぶやき」|極ウマ・プレミアム

2019年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
更新
随時

[2016年7月16日20時12分更新]

第281回「今日のカラ競馬場はアイリッシュオークスデー。アイルランドでもフランケル産駒が登場予定!」

フランスでテロ、トルコではクーデター…、耳を覆いたくなるニュースが入ってきます。トルコも競馬の盛んな国ですし、自分は行ったことがないので行ってみたいなあといつも思っているのですが…。

カラ競馬場の正門前

カラ競馬場の正門前

今夜(16日)はアイルランドで愛オークス(G1、芝2400メートル、カラ)が行われます。主役はロイヤルアスコット開催のG2リブルズデールSを制したイーヴンソング(牝3、A・オブライエン、父マスタークラフツマン)。鞍上はライアン・ムーアです。

英1000ギニー、英オークスを制したマインディングは不在。ライバルは英オークス2着のアーキテクチャー(牝3、H・パルマー、父ゾファニー)。鞍上はフランキー・デットーリです。前走リブルズデールSは8着でした。それから、リブルズデールS2着、追加登録で挑んでくるアジマンプリンセス(牝3、R・ヴァリアン、父テオフィロ)。鞍上はアンドレア・アッゼニで馬主はシェイク・オバイドロジャー・ヴァリアン師…、ポストポンドと同じ騎手、オーナー、調教師です。

1RのDarley European Breeders Fund Maiden(2歳未勝利、芝1400メートル)にはアイルランドでフランケル産駒が初出走を予定。ライトニングファスト(牡2、G・ライオン、父フランケル)という馬で母の名はライトニングパール、母の父はマルジュです。カタールレーシングの所有馬。母ライトニングパールは11年のチェヴァリーパークS覇者。日本で走っているサトノクラウンの全姉を母に持つ(初子)フランケル産駒のデビュー戦。結果に注目したいですね。

オークスデーのメイドン競走でここはメンバーもそろっています。初戦で7着に敗れたタージマハル(牡2、A・オブライエン、父ガリレオ)は一昨年の愛1000ギニー覇者マーベラス昨年の英愛2000ギニー&セントジェームズパレスSを圧勝したグレンイーグルスの全弟という超良血。G1・3勝、怪物フランケルの2着が3回というエクセレブレーションの半弟ランカスターボンバー(牡2、A・オブライエン、父ウォーフロント)もここでデビューします。

明日は函館記念(G3、芝2000メートル、17日)。ぜひ、日刊スポーツを手に取って競馬を楽しんで下さい!

【木南 友輔】

「キナミのつぶやき」過去の記事

一覧へ