1. HOME
  2. 海外競馬
  3. キナミのつぶやき
  4. 第279回「フランケル産駒に2勝馬が誕生!障害1日2勝を3回達成の石神騎手、今週も楽しみです!」

海外競馬コラム「キナミのつぶやき」|極ウマ・プレミアム

2019年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
更新
随時

[2016年7月14日20時34分更新]

第279回「フランケル産駒に2勝馬が誕生!障害1日2勝を3回達成の石神騎手、今週も楽しみです!」

13日、英国にフランケル産駒の2勝馬が誕生しました。フランケル産駒の牝馬初出走初勝利だったクイーンカインドリー(牝2、R・フェイヒー、父フランケル)がデビュー戦と同じキャタリック競馬場の条件戦(芝1000メートル、出走5頭)に出走。持ったままの手応え、鞍上のジェイミー・スペンサーが大きく2度後ろを振り返る圧勝でした。勝ちタイムは59秒39(http://guw.nikkansports.com/?p=2153&type=free)。

先月のロイヤルアスコット開催、アルバニーSで3着に敗れていましたが、これで3戦2勝。レーシングポスト電子版の記事で、陣営は8月にヨーク競馬場で行われるG2を次走候補に挙げています。

ジャンプジョッキー界のおかわり君!

ジャンプジョッキー界のおかわり君!

で、自分は今日も美浦トレセンで取材でした。ジトッとした空気の中、今週は福島、中京で重賞がないのですが、今朝も馬券につながる取材を…。先週の福島競馬で取材し、今、個人的に最も気になるジョッキー石神深一騎手です(http://p.nikkansports.com/goku-uma/news/article.zpl?topic_id=1&id=1675781&year=2016&month=7&day=9)。

今朝も精力的に調教に騎乗していて、調教開始時刻から4時間以上経過した午前9時すぎに話すことができました。今週は土曜中京1R未勝利戦でトーアヒミコ、4Rオープン特別でコンコード、日曜福島4R未勝利戦でポンデザムールに騎乗します。トーアヒミコを管理するのは星野忍師言わずと知れた障害の名ジョッキーだった方です。石神騎手が昨年の福島で1日2勝を達成したのは、星野忍騎手が88年1月の中山で達成して以来27年ぶりの快挙でした。

サインを書く石神騎手(7月9日、福島競馬場にて)

サインを書く石神騎手(7月9日、福島競馬場にて)

トーアヒミコは「初障害なんですけど、センスがありますよ。ずっと稽古で乗ってきてスタミナも徐々について、力をつけてきていると思います」、コンコードは「2走前(未勝利戦)が楽に勝っています(2着に1秒7差)し、あのときの2着馬(トゥールモンド)がもうオープン特別を勝っているので、この馬もオープンを勝つ力はあると思ってます」と石神騎手

言葉の感じから自分が一番ビビッときたのはポンデザムール。「追い切りの動きが良くて、乗る前のイメージよりも乗った感触がいい。走りそうです。戦えるんじゃないかという気がしてます」。ここまで5着、12着、7着ときているだけに人気は落ち着きそうですし、この馬を狙ってみたいな、と。

サインを書く石神騎手(7月9日、福島競馬場にて)

サインを書く石神騎手(7月9日、福島競馬場にて)

日刊スポーツ、記事書いてくれましたよね。ありがとうございます」と笑顔で取材に応じてくれた石神騎手。デビュー16年目の34歳です。

「位置取りだったり、流れだったり、今は自分の思い描いたとおりにうまくいってるんです。これまでの経験…、もちろん生きていると思います」。お手馬がぶつかるケースも出てきてしまいますが、「それは本当に残念なんですけど、乗せてくださるオーナー、調教師も理解してくださって…、だから、与えられたチャンスに感謝して1鞍1鞍頑張らなきゃいけないと思ってます」と表情を引き締めました。

座り込んで丁寧にサインを書く石神騎手。頭だけチョコッと見えます(7月9日、福島競馬場にて)

座り込んで丁寧にサインを書く石神騎手。頭だけチョコッと見えます(7月9日、福島競馬場にて)

先週土曜の福島、1Rも4Rも道中でポジションを押し上げる見事な手綱さばき。「基本は内を走ることだと思います。ロスなく走ることですが…、今週は福島も開催3週目。内も荒れてくるのでそこは考えたい。しっかり返し馬で馬場の状態を見極めることですね」と勝利へのポイントを挙げてくれました。現役で唯一の経験を持つ「ジャンプジョッキー界のおかわり君」。今週の活躍にも期待したいと思います。

【木南 友輔】

「キナミのつぶやき」過去の記事

一覧へ