1. HOME
  2. 海外競馬
  3. キナミのつぶやき
  4. 第275回「ジュライCは奥野氏イチ押しベントレー騎手が美酒!仏もフランケル!米にヌーヴォ好敵手?」

海外競馬コラム「キナミのつぶやき」|極ウマ・プレミアム

2019年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
更新
随時

[2016年7月10日18時03分更新]

第275回「ジュライCは奥野氏イチ押しベントレー騎手が美酒!仏もフランケル!米にヌーヴォ好敵手?」

9日、英国のニューマーケット競馬場で行われているジュライフェスティバルの目玉レース、ジュライC(G1、芝1200メートル、ニューマーケット、出走18頭)はリマト(セン4、H・キャンディ、父タギュラ)が制しました。2着スエドー(セン5、D・オメーラ、父ルアーブル)に2馬身差の快勝で勝ちタイムは1分9秒97。鞍上はハリー・ベントレー。これまでにカタールのローカルG1を勝った経験はありますが、待望のG1初制覇です。

フランキー・デットーリ(一昨年ドーハにて)。この後ろ姿がベントレーでした

フランキー・デットーリ(一昨年ドーハにて)。この後ろ姿がベントレーでした

毎週水曜の日刊スポーツで掲載されている奥野庸介氏のコラム「ワールドホースレーシング」。今週のコラムで奥野さんはこのハリー・ベントレー騎手を激しく推していました。彼の名前が日刊スポーツの紙面に初めて登場したのは一昨年(14年)の1月、奥野さんのコラムでした。

右からベントレー、デットーリ、赤い服がペリエ、その左がルメール(一昨年のドーハ、朝食会にて)

右からベントレー、デットーリ、赤い服がペリエ、その左がルメール(一昨年のドーハ、朝食会にて)

「熱戦が続く中東で1日6勝の離れ業を演じて脚光を浴びる英国人の若手騎手がいます。14日のカタール競馬で7鞍に騎乗し、準パーフェクトを記録したハリー・ベントレー騎手(21歳)です」(14年1月29日付の日刊スポーツ掲載)。

この書き出しで始まったコラムを読んだおかげで自分はカタールの競馬を見たいと思い、翌月に自分はカタールのアルライヤン競馬場へ行くことができましたし、ベントレー騎手本人と会うこともできました。「ライアン(ムーア)のように日本へ乗りに来たい?」と聞いたら「日本に行くのは僕の夢だよ」と瞳を輝かせていました。24歳になって、地元英国でG1初制覇。奥野さんのベントレー愛が実ったジュライCでした。

ハリー・ベントレー騎手(13年、ドーハにて)

ハリー・ベントレー騎手(13年、ドーハにて)

前走コモンウェルスCを制していたクワイエットリフレクションが3着、大ベテランの9歳馬ソールパワーが8着。昨年の2歳王者で英2000ギニー前までは今年の飛躍を期待されたエアフォースブルーは12着(英2000ギニー12着、愛2000ギニー7着に続き、3連敗となってしまいました)。ダイアモンドジュビリーS覇者トワイライトサンは14着。

フランケル産駒、今度はフランスですレーシングポスト電子版No end in sight to Frankel’s flying start」という記事ではフランスでデビューしたフランケル産駒のことが報じられています。9日、フランスのドーヴィルにあるクレールフォンテーヌ競馬場、2R(芝1400メートル)でデビューしたラストキングダム(牡2、A・ファーブル、父フランケル)はブドー騎手が騎乗して2着。4R(芝1400メートル)でデビューしたトゥリフォー・Toulifaut(牝2、J・ルジェ、父フランケル)はスミヨン騎手騎乗で見事に勝っています。

アメリカのベルモントで行われた芝のベルモントダービー(G1、芝2000メートル、ベルモントパーク、出走13頭)はアイルランドから遠征したドーヴィル(牡3、A・オブライエン、父ガリレオ)が制しています。ジェイミー・スペンサー騎乗で勝ちタイムは2分0秒51。

牝馬のベルモントオークス(G1、芝2000メートル、ベルモントパーク、出走13頭)はキャッチアグリンプス(牝3、M・カッセ、父シティジップ)が逃げ切りました。フロレント・ジェルー騎手騎乗で勝ちタイムはダービーより速い1分59秒87でした。勝ち馬にはBCフィリー&メア・ターフの優先出走権が与えられるようなので、もしかしたら、秋に日本から参戦を予定しているヌーヴォレコルトのライバルになるかもしれません。

今日も福島競馬場。紙面のコラム「木南友輔のキナ臭い」で推奨した織姫賞◎ブリガアルタは勝ってくれたんですが、相手が無印。メーンの七夕賞◎ルミナスウォリアーはアレレな結果…。昨日、今日で儲かるはずだったんですが…。また来週、頑張りましょう!

織姫賞を勝って厩舎地区へ引き上げるブリガアルタ。「朝、コラム読みましたよ」と尾形和師は言ってくれましたが…

織姫賞を勝って厩舎地区へ引き上げるブリガアルタ。「朝、コラム読みましたよ」と尾形和師は言ってくれましたが…

【木南 友輔】

「キナミのつぶやき」過去の記事

一覧へ