[2016年7月7日20時05分更新]

第272回「今日からニューマーケット・ジュライ・フェスティバル!ドバイターフ2着ユーロシャーリーン引退」

今日から英国のニューマーケット競馬場ではジュライフェスティバル(7月開催)です。1000ギニー、2000ギニーなどが行われるローリーマイルコースからもう少し離れたところにあるジュライコースを舞台に競馬が行われます。

ゴールへ向かって、坂の続くジュライコース

ゴールへ向かって、坂の続くジュライコース

紙面では昨日(6日)、奥野さんのコラム「ワールドホースレーシング」でジュライC(G1、芝直線1200メートル、9日=ニューマーケット)が紹介されています。ハリー・ベントレー騎手、注目ですね。

ハリー・ベントレー騎手(13年、ドーハにて)

ハリー・ベントレー騎手(一昨年、ドーハにて)

初日(7日)は2歳重賞、ジュライステークス(G2、芝直線1200メートル)、古馬中距離路線のプリンセスオブウェールズS(G2、芝2400メートル)が行われます。プリンセスオブウェールズSは7頭立ての見込み。

ジュライCが行われるニューマーケット競馬場ジュライコース

ジュライCが行われるニューマーケット競馬場ジュライコース

人気を集めているのはライアン・ムーア騎乗のエクソスフィア(牡4、M・スタウト、父ビートホロウ)。前走のハードウィックSは8着に敗れて期待を裏切っていますが、ここは勝ってキングジョージ6世&クイーンエリザベスS(G1、芝2400メートル、23日=アスコット)に向かいたいところでしょうか。

立ちはだかるのはザグレイギャッツビー(牡5、K・ライアン、父マスタークラフツマン)。前走のプリンスオブウェールズSエイシンヒカリをマークして進みましたが、直線は伸び負けて4着でした。ただ、前走は今年初戦。使った上積みはあるでしょうし、こちらもここを勝って盛り返したいところ。鞍上はジェイミー・スペンサー。他にはゴドルフィンのエリートアーミー、昨年のメルボルンC5着&今年のドバイゴールドC2着のビッグオレンジ、昨年のG1ベルリン大賞覇者セカンドステップなどがいます。

ジュライコースのウイニングポスト。過去に武豊騎手とアグネスワールドがジュライCを制しています

ジュライコースのウイニングポスト。過去に武豊騎手とアグネスワールドがジュライCを制しています

レーシングポスト電子版ユーロシャーリーン(牝5、M・ボッティ、父マイボーイチャーリー)の引退を報じています。12月のタタソールズ繁殖セールに出される予定とのことです。昨年のドバイターフはソロウの4着、今年はリアルスティールの半馬身差2着でした(http://jra.jp/news/201603/032702.html)。

自分は明日から福島競馬取材へ。今年初福島なので気合が入ります。

【木南 友輔】