1. HOME
  2. 海外競馬
  3. キナミのつぶやき
  4. 第239回「明日は英オークス。断然人気はライアン・ムーア騎手騎乗、クールモアのマインディング」

海外競馬コラム「キナミのつぶやき」|極ウマ・プレミアム

2019年12月
« 10月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
更新
随時

[2016年6月2日21時53分更新]

第239回「明日は英オークス。断然人気はライアン・ムーア騎手騎乗、クールモアのマインディング」

紙面で安田記念の「G1番記者」を担当する山田記者。木曜朝は東京競馬場で鋭い視線!

紙面で安田記念の「G1番記者」を担当する山田記者。木曜朝は東京競馬場で鋭い視線!

英国では明日(3日)、英オークス(G1、芝2400メートル、エプソム)が行われます。出走予定馬は9頭。ブックメーカー各社のオッズで断然の本命となっているのはマインディング(牝3、A・オブライエン、父ガリレオ)です。

英1000ギニーを制し、愛1000ギニーは激しい追い比べの末にまさかの2着。ここを勝って英愛の3歳牝馬ナンバーワンの座を手にしたいところ。ライアン・ムーアの手綱さばきに期待がかかります。エイダン・オブライエン厩舎は3頭出しですね。

9頭中3頭がファストネットロック産駒というのも面白いです。ファストネットロックはデインヒル産駒で現役時代はオーストラリアの短距離G1で活躍した馬。南半球を中心に産駒が走っていたクールモアの種牡馬だったと思ったのですが、昨年、この英オークスを最低人気のクオリファイが勝利。10ハロン路線でも昨年の英チャンピオンSを制し、先日もタタソールズゴールドカップを勝ったファッシネイティングロックを出していて、今後、英愛の中長距離にこのファストネットロック産駒がバンバン出てきそうな…。

木曜朝、東京競馬場で追い切りに向かうモーリス

木曜朝、東京競馬場で追い切りに向かうモーリス

豪快な脚さばきのモーリス

豪快な脚さばきのモーリス

追い切りを終えたモーリス。右は堀師。奥には富士山

追い切りを終えたモーリス。右は堀師。奥には富士山

今朝は東京競馬場モーリス香港馬コンテントメントの追い切り取材。明日の紙面では自分の書いた記事がビシッと掲載されますので、ぜひ、日刊スポーツを買って読んで下さい。よろしくお願いします!

【木南 友輔】

「キナミのつぶやき」過去の記事

一覧へ