[2016年5月21日21時26分更新]

第227回「今夜は愛2000ギニーでエアフォースブルー対ガリレオゴールド。明日早朝にプリークネスS!」

今日は東京競馬場で取材でした。晴天、良馬場…、芝は前残り。明日のオークスはどうなるのかなあ、と想像がふくらみます。京都ではウオッカの3番子、タニノアーバンシー(牝3、角居)が快勝。ウオッカの子として初勝利を挙げました。大跳びで緩さを感じさせるシーザスターズ産駒。ここからどう成長していくのか楽しみです。

シーザスターズ!(写真は13年9月、ギルタウンスタッドにて)

シーザスターズ!(写真は13年9月、ギルタウンスタッドにて)

東京競馬場、オークスに出走する関西馬の到着取材。自分の本命馬、雰囲気は良かったですし、明日が楽しみになりました。

午後5時過ぎ、厩舎地区で取材を終えた帰り道の地下馬道、ランニングする柴田大騎手の後ろ姿を発見!さすがです、大知さん!

午後5時過ぎ、厩舎地区で取材を終えた帰り道の地下馬道、ランニングする柴田大騎手の後ろ姿を発見!さすがです、大知さん!

今夜はアイルランドで愛2000ギニー(G1、芝1600メートル、21日=カラ)。英2000ギニーで人気を裏切る大惨敗を喫したエアフォースブルー、英2000ギニーを快勝したガリレオゴールドが激突します。アメリカはいよいよプリークネスSです。全力でラニを応援しましょう。

※今週は3歳女王を決めるオークス(G1、芝2400メートル、5月22日=東京)。松田直樹記者の「G1番記者」や大好評「G1哲三塾」など日刊スポーツの充実した競馬面を楽しんで下さい。駅売店、コンビニで発売しています。どうぞよろしくお願いします!

【木南 友輔】