1. HOME
  2. 海外競馬
  3. キナミのつぶやき
  4. 第212回「チェスターヴァースのユーエスアーミーレンジャーは辛勝。英ダービー前売り1番人気から陥落」

海外競馬コラム「キナミのつぶやき」|極ウマ・プレミアム

2019年12月
« 10月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
更新
随時

[2016年5月6日20時27分更新]

第212回「チェスターヴァースのユーエスアーミーレンジャーは辛勝。英ダービー前売り1番人気から陥落」

5日に英国のチェスター競馬場で行われた英ダービーの前哨戦、チェスターヴァーズ(G3、芝2500メートル、出走6頭)はライアン・ムーア騎手騎乗のユーエスアーミーレンジャー(牡3、A・オブライエン、父ガリレオ)が制しました。勝ちタイムは2分41秒07。

大種牡馬ガリレオ(13年9月、アイルランドのクールモアスタッドにて)

大種牡馬ガリレオ(13年9月、アイルランドのクールモアスタッドにて)

カラの新馬戦を勝ってすぐに英ダービーの前売り1番人気に推されたユーエスアーミーレンジャーでしたが、この日は逃げた同じ厩舎のポートダグラス(牡3、A・オブライエン、父ガリレオ)に粘られ、内をすくったにもかかわらず、最後は短頭差の辛勝。ポートダグラスはレーシングポストトロフィー4着馬なので弱い馬ではないのですが、この内容からユーエスアーミーレンジャーの評価が下がってしまいました

未勝利戦、チェスターヴァーズから13年英ダービーを3戦無敗で制したルーラーオブザワールド(13年ニエル賞にて)

未勝利戦、チェスターヴァーズから13年英ダービーを3戦無敗で制したルーラーオブザワールド(13年ニエル賞にて)

1番人気はミッドターム(牡3、M・スタウト、父ガリレオ)、あるいは参戦してくる可能性がある英1000ギニー覇者のマインディング(牝3、A・オブライエン、父ガリレオ)になっていて、ユーエスアーミーレンジャーは3番手評価に後退しています。まだ2戦目だったということで、レーシングポスト電子版の記事ではエイダン・オブライエン師もライアン・ムーア騎手も前向きでしたが…。また、レーシングポスト電子版は英2000ギニー覇者ガリレオゴールド(牡3、H・パルマー、父パコボーイ)の次走は愛2000ギニーに決まったことを伝えています。

明日の日刊スポーツ紙面で自分はケンタッキーダービーの予想の印を打たせてもらいました。当たりますように…。6日、ケンタッキーオークス、7日、ケンタッキーダービー、それぞれ、日本時間は翌日朝になりますが、楽しみにレースを待ちたいと思います。

※今週はNHKマイルC(G1、芝1600メートル、5月8日)。松田直樹記者の「G1番記者」や大好評「G1哲三塾」など日刊スポーツの充実した競馬面を楽しんで下さい。駅売店、コンビニで発売しています。どうぞよろしくお願いします!

【木南 友輔】

「キナミのつぶやき」過去の記事

一覧へ