1. HOME
  2. 海外競馬
  3. キナミのつぶやき
  4. 第205回「シンガポールで奮闘中の藤井勘一郎騎手、今年もJRAの騎手免許受験へ前向き!」

海外競馬コラム「キナミのつぶやき」|極ウマ・プレミアム

2019年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
更新
随時

[2016年4月29日22時50分更新]

第205回「シンガポールで奮闘中の藤井勘一郎騎手、今年もJRAの騎手免許受験へ前向き!」

28日、シンガポールターフクラブの公式ホームページに藤井勘一郎騎手の記事が掲載されました(http://www.turfclub.com.sg/Pages/Homepage.aspx)。

Fujii eyes JRA contract after Kranji」(藤井騎手はシンガポールで騎乗後、JRAを目指している)というタイトル。藤井〝ジョー〟勘一郎騎手のシンガポールターフクラブでの短期免許、日本の免許取得について、彼の生い立ちなど、記事からは前向きでひたむきな藤井騎手の姿勢が伝わってきます。

藤井勘一郎騎手(写真は昨年8月の門別にて)

藤井勘一郎騎手(写真は昨年8月の門別にて)

先日、JRA競馬学校を見学し、一生懸命にトレーニング、勉強する騎手の卵の姿を見てきました。JRA競馬学校が騎手課程生募集のためにいろいろな施策を打つことも聞いてきました。費用負担の軽減、コマーシャルなど。騎手不足という課題はあります。若い人へのアピールで競馬に親しんでもらう、裾野を広げていくことは大事だと思います。

でも、思うのは、もっと違うやり方も、他の方法もあるんじゃないのかな、ということ。地方競馬所属騎手、海外で頑張っている日本人騎手がJRAでもっと騎乗できるようにすれば騎手不足という問題はすぐに解消されるはず、と思うのですが…。

【木南 友輔】

「キナミのつぶやき」過去の記事

一覧へ