1. HOME
  2. 海外競馬
  3. キナミのつぶやき
  4. 第202回「今週は春天、香港でチャンピオンズM、ニューマーケットでは英2000ギニー&1000ギニー」

海外競馬コラム「キナミのつぶやき」|極ウマ・プレミアム

2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
更新
随時

[2016年4月26日13時58分更新]

第202回「今週は春天、香港でチャンピオンズM、ニューマーケットでは英2000ギニー&1000ギニー」

今週末は英国でクラシック、ギニー競走が行われます。30日土曜には牡馬中心の英2000ギニー(G1、芝直線1600メートル、ニューマーケット)、5月1日の日曜は牝馬の英1000ギニー(G1、芝直線1600メートル、ニューマーケット)です。どちらもローリーマイルコースの直線1600メートル。スタートして馬群が2つに分かれ(スプリット)、あるいは3つに分かれ、内か外か、真ん中か、どっちだ、どっちが出てるんだっていうドキドキがたまらないレースです。

ニューマーケットのローリーマイルコース(昨年6月に撮影)

ニューマーケットのローリーマイルコース(昨年6月に撮影)

英ダービーの1番人気ユーエスアーミーレンジャー、2番人気ミッドタームのことを3日前に書きましたが、英2000ギニーの1番人気は昨秋からまったく変わりません。むしろ、過熱しています。断然の優勝候補がエアフォースブルー(牡3、A・オブライエン、父ウォーフロント)です。クールモアグループの所有馬、アイルランドの名門厩舎バリードイル(エイダン・オブライエンが管理)の馬、鞍上はライアン・ムーアです(http://guw.nikkansports.com/?p=887&type=free)。

昨年6月のコヴェントリーS。紺の勝負服エアフォースブルー(左前方)は2着

昨年6月のコヴェントリーS。紺の勝負服エアフォースブルー(左前方)は2着

昨秋の来日時にライアンにエアフォースブルーのことを聞いたとき、「すごくいい馬だ」と彼が絶賛したのを聞いてちょっと驚きました。「藤沢和厩舎にその半兄がいるよ」と話したら、気にしている様子でしたし、「エアフォースブルーの弟(父レモンドロップキッド)も日本で走るんだ」というと興味津々な感じでした。日本で預託される厩舎はすでに決まっているそうですし、今年の秋にはライアンとエアフォースブルーの弟のコンビが日本の競馬場で見られるかもしれません

昨年のロイヤルアスコット開催、コヴェントリーSのゴール前。エアフォースブルーは2着

昨年のロイヤルアスコット開催、コヴェントリーSのゴール前。エアフォースブルーは2着

英1000ギニーの方は同じくクールモア、エイダン・オブライエン厩舎、ライアン・ムーアのマインディング(牝3、A・オブライエン、父ガリレオ)が人気。昨秋はモイグレアスタッドSでG1初制覇、続くフィリーズマイル(1000ギニーと同じコース)を4馬身半差の圧勝でした。日本の感覚だと不思議に思うのが、2000ギニーのエアフォースブルーも1000ギニーのマインディング今年初戦で大事なクラシックに挑むということではないでしょうか

アメリカのブラッドホース電子版は26日、2018年のブリーダーズカップ開催地がチャーチルダウンズに決まったことを報じています。チャーチルダウンズ、そうです、来週土曜(5月7日)、いよいよ日本馬ラニ(牡3、松永幹)が米3冠競走初戦ケンタッキーダービー(G1、ダート2000メートル)に歴史的挑戦をする、あの競馬場ですね。うーん…、遠く日本から一生懸命声援を送りたいと思います、頑張れラニ!

【木南 友輔】

「キナミのつぶやき」過去の記事

一覧へ