1. HOME
  2. 海外競馬
  3. キナミのつぶやき
  4. 第200回「香港クイーンエリザベス2世Cの結果。◎ウェルテルが快勝も2着が無印では…、悔しい」

海外競馬コラム「キナミのつぶやき」|極ウマ・プレミアム

2019年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
更新
随時

[2016年4月25日13時05分更新]

第200回「香港クイーンエリザベス2世Cの結果。◎ウェルテルが快勝も2着が無印では…、悔しい」

香港のクイーンエリザベス2世C今日24日の新聞で自分が打った印は、◎ウェルテル現地の実況を聞いてると、何度聞いてもウェルテルではなく「ワーザー」なんですが…デザインズオンロームラブリーデイヌーヴォレコルトブレイジングスピードハイランドリールサトノクラウンでした。

ミリタリーアタック(一昨年のシンガポール航空国際Cパドックにて)

ミリタリーアタック(一昨年のシンガポール航空国際Cパドックにて)

結果は◎ウェルテルが快勝。ただ、2着が無印では…。重い馬場でしぶとく伸びてきたのは古豪ミリタリーアタックでした。香港の中距離路線でトップを走ってきた馬。自分は一昨年のシンガポール航空国際C3着、香港C2着を現地で見ているんですが、さすがに力は落ちてきているのかな、と。大失敗ですhttp://www.jra.go.jp/news/201604/042405.html)。

一昨年の香港Cゴール前。緑色の勝負服ミリタリーアタックは2着。外デザインズオンロームが1着。

一昨年の香港Cゴール前。緑色の勝負服ミリタリーアタックは2着。外デザインズオンロームが1着。

安藤裕のハッピー(馬)ダイアリー」(http://p.nikkansports.com/goku-uma/guide/column/article.zpl?topic_id=10069)、現地で取材した太田記者が書いている「極ウマ日記」(http://gud.nikkansports.com/?page_id=27)など、ぜひユーザーの皆様には読んでもらって、今回のクイーンエリザベス2世Cを振り返っていただければと思います。

QE2の2着ミリタリーアタックの鞍上はナッシュ・ローウィラーでした(写真は一昨年夏の函館にて)

QE2の2着ミリタリーアタックの鞍上はナッシュ・ローウィラーでした(写真は一昨年夏の函館にて)

フローラS、マイラーズC、今週土日の東京、京都、福島競馬の予想は納得のいかないもの。ただ、このクイーンエリザベス2世C◎ウェルテルから反転攻勢に出ようと思っています。天皇賞・春は任せて下さい!

ウェルテルでQE2を制したボウマン。来週から日本に来ます(写真は昨秋)

ウェルテルでQE2を制したボウマン。来週から日本に来ます(写真は昨秋)

【木南 友輔】

「キナミのつぶやき」過去の記事

一覧へ