1. HOME
  2. 海外競馬
  3. キナミのつぶやき
  4. 第191回「シャーガーCは池添騎手選出。今年2回目のワールドベストレースホースランキング発表」

海外競馬コラム「キナミのつぶやき」|極ウマ・プレミアム

2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
更新
随時

[2016年4月15日21時03分更新]

第191回「シャーガーCは池添騎手選出。今年2回目のワールドベストレースホースランキング発表」

15日、英国のアスコット競馬場で行われる騎手招待競走、シャーガーCの招待騎手が発表されました。アスコット競馬場の公式ホームページでは各チームのキャプテン、出場選手についての記事が載っています(https://www.ascot.co.uk/)。今年は日本から誰が選ばれるのか、それとなく噂は出ていましたが…、日本からは昨年のジャパンカップジョッキー、池添謙一騎手が正式に選ばれました。

フランキー・デットーリ(一昨年ドーハにて)

フランキー・デットーリ(一昨年ドーハにて)

各チームのメンバーは、英国&アイルランド選抜ジェイミー・スペンサーライアン・ムーアオイシン・マーフィーヨーロッパ選抜フランキー・デットーリティエリ・ジャルネピエール・シャルル・ブドー世界選抜シルベルトル・デソウサギャビン・レレナ池添謙一女性選抜エマ・ジェイン・ウィルソンミシェル・ペインキャシー・ギャノンです。8月6日(※自分の誕生日です)にアスコット競馬場で、6つの競走で優勝が争われます。

世界のライアン・ムーア(昨秋の美浦にて)

世界のライアン・ムーア(昨秋の美浦にて)

JRAのホームページではロンジンワールドベストレースホースランキングの今年2回目の発表が掲載(http://www.jra.go.jp/datafile/ranking/wrank/201604.html)。昨秋のコックスプレートを見たときから、「この牝馬やっべー」と思ってきたオーストラリアのウインクスようやく世界一の評価を受けることに…

※日曜は牡馬クラシック第1弾、皐月賞(G1、芝2000メートル、17日=中山)。大好評の「哲三塾」、太田記者の「G1番記者」など充実の紙面をお届けします。ぜひ、駅売店、コンビニなどで買って下さい!よろしくお願いします!

【木南 友輔】

「キナミのつぶやき」過去の記事

一覧へ