1. HOME
  2. 海外競馬
  3. キナミのつぶやき
  4. 第152回「OBSセールの結果。千葉セリには今年もディープ産駒が登場予定」

海外競馬コラム「キナミのつぶやき」|極ウマ・プレミアム

2019年12月
« 10月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
更新
随時

[2016年3月17日19時58分更新]

第152回「OBSセールの結果。千葉セリには今年もディープ産駒が登場予定」

今週、美浦トレセンでは今年デビューする2歳馬たちの厩舎別取材などが行われています。ダービーが終わった翌週からスタートする新馬戦。兄姉が走っていた馬、新種牡馬の産駒などなど。ペーパーオーナーゲーム愛好家が頭を悩ませる時期はあっという間にやってきます。まだ、今年のクラシックが始まる前なんですけどね。

スプリングSに出走予定のプランスシャルマン(今週美浦にて)

スプリングSに出走予定のプランスシャルマン(今週美浦にて)

15日、16日にアメリカのフロリダで行われたOBS(オカラ・ブリーダーズ・セール)。即戦力の2歳馬(2014年生まれ)、そして、近年また存在感を増している外国産馬のチェックは欠かすことができません。バイヤー欄をチェックして、とりあえず日本に来そうな馬たちを…。

母ONEMINUTETOMIDNITE(牡2、父ザファクター)。母の父はストリートクライ。父は人気のウォーフロント産駒でダンチヒ系。この2歳世代が初年度産駒のようです。27万ドルの芦毛。母SPEIGHTSY HEART(牝2、父ティズワンダフル)。母の父はスパイッツタウン。ラスト1ハロン9秒8。日本で走ったティズワンダフル産駒は13年のフィリーズレビュー3着馬ティズトレメンダス、一昨年の全日本2歳優駿4着ワンダフルラスターがいます。20万ドル母STORIDAWN(牡2、父ミズンマスト)。母の父はヘネシー。父はコジーン産駒で芦毛の系統。父の日本での代表産駒は06年兵庫ジュニアGPを制し、全日本2歳優駿2着のトロピカルライト25万ドル母D’Enough(牝2、父シャックルフォード)。母の父はセクレタリアト産駒のダコール。父シャックルフォードは新種牡馬で現役時代は11年のプリークネスSを制しています。5万ドル母FOXY FRIEND(牝2、父タピザー)。母の父クラフティーフレンド。父はタピット産駒の新種牡馬。現役時代は12年のブリーダーズCダートマイルを制しています。29万5000ドル

今年のOBSセール最高額馬は170万ドルのスマートストライク産駒の母Glamorista(牡2)。公開調教の走りからは脚が長くて、距離の融通は利きそうなタイプですね。近親にスプリンターズSを勝ったテイクオーバーターゲットがいる馬です。それから130万ドルのアンクルモー産駒の母SETAREH(牡2)。たっけー。

スプリングSに出走予定のマウントロブソン(今週美浦にて)

スプリングSに出走予定のマウントロブソン(今週美浦にて)

30日にはバレッツ社の2歳トレーニングセールがあります。こちらも日本人関係者が馬を買うと思うのでチェックが必要ですね。それから、日本では九州トレーニングセール(4月12日)、JRAのブリーズアップセール(4月26日)、千葉サラブレッドセール(5月16日)、北海道トレーニングセール(5月24日)。千葉サラブレッドセール、通称「千葉セリ」の方は昨年、取材しに行きました。今年の上場予定馬もすでに千葉県両総馬匹農業協同組合のホームページ(http://ryoso-b.jp/01/index.html)で発表になっていて、いますね、今年もディープインパクト産駒

高松宮記念を目指すサクラゴスペル(今週美浦にて)

高松宮記念を目指すサクラゴスペル(今週美浦にて)

※今週末は3日間開催!日刊スポーツをどうぞよろしくお願いします!

【木南 友輔】

「キナミのつぶやき」過去の記事

一覧へ