[2016年3月2日16時18分更新]

第137回「マクトゥームチャレンジR3、キーンアイスにはライアンが騎乗」

ドバイのメイダン競馬場の開催、UAEオークスが行われる3日、それから、5日のスーパーサタデーの最終登録、騎乗予定のジョッキーの名前が「エミレーツレーシングオーソリティー」の公式ホームページに出ています。マクトゥームチャレンジラウンド3(G1、ダート2000メートル、5日=メイダン)でムブタヒージ(牡4、M・デコック、父ドバウィ)の鞍上は当然、主戦クリストフ・スミヨンですが、香港から参戦するガンピット(セン5、C・ファウンズ、父ドバウィ)の鞍上にはジョアン・モレイラ、そして、アメリカから参戦する注目馬キーンアイス(牡4、D・ローマンズ、父カーリン)の鞍上にはライアン・ムーアの名前がありました。ジョッキーも前哨戦のこの時期からドバイで慣らし運転でしょうか。

天才クリストフ・スミヨン(昨年のロイヤルアスコットにて)

天才クリストフ・スミヨン(昨年のロイヤルアスコットにて)

さて、アメリカでは古馬の女王ビホルダー(牝6、R・マンデラ、父ヘニーヒューズ)が復帰へ向け、時計を出し始めたという記事が1日、「ブラッドホース」電子版に載っています。昨年はゼニヤッタSで3連覇を果たし、3冠馬アメリカンファラオとの激突が期待されたBCクラシックは直前で回避。これまでにG1を9勝している女王は今年どんな走りを見せるのでしょうか?

「マジックマン」モレイラ(昨年夏の札幌にて)

「マジックマン」モレイラ(昨年夏の札幌にて)

それから、「アメリカンファラオの全弟(牡1、父パイオニアオブザナイル)がプライベートで売却された」という記事が「レーシングポスト」電子版に出ているのですが、その最後に現2歳の全妹(牝2、父パイオニアオブザナイル)のことが書いてあって、こちらはアメリカンファラオと同じエジプト出身のザイアット氏が所有していて、名前がアメリカンクレオパトラなんだそうです。なんか…、壮大な名前ですね。

世界のライアン・ムーア(昨秋の美浦にて)

世界のライアン・ムーア(昨秋の美浦にて)

今日、2日はフロリダ(アメリカ)でファシグティプトン・フロリダ・2歳トレーニングセールがあります。ホームページで各馬のカタログや調教の様子を見ることができます。日本から現地へ行っている関係者も当然います。自分もいつか行ってみたいけど、もう少し勉強してからにしようと思います…。今日は美浦トレセン。今夜は同世代の助手さんたちと食事です。たくさん勉強して、今週の予想に生かしていきたいと思います

※駅売店、コンビニなどで日刊スポーツ!どうぞよろしくお願いします!

【木南 友輔】