1. HOME
  2. 海外競馬
  3. キナミのつぶやき
  4. 第103回「待たせたぜ、TOKYO!」

海外競馬コラム「キナミのつぶやき」|極ウマ・プレミアム

2019年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
更新
随時

[2016年1月28日20時48分更新]

第103回「待たせたぜ、TOKYO!」

昨年のドバイターフを快勝したソロウ

昨年のドバイターフを快勝したソロウ

昨夜、ドバイレーシングクラブからのプレスリリースがメールで届きました。「Dubai World Cup day Nominations」というタイトルがあって、そのすぐ下には、「Keen Ice, California Chrome, Fascinating Rock, Solow Head Exciting World Cup Day Cast」。トラヴァーズSで3冠馬アメリカンファラオを破ったキーンアイス(牡4、D・ローマンズ、父カーリン)、2年連続の参戦へ早めに現地入りしている14年米2冠馬カリフォルニアクローム(牡5、A・シャーマン、父ラッキープルピット)、昨年の英チャンピオンS覇者ファッシネイティングロック(牡5、D・ウェルド、父ファストネットロック)、そして、昨年のドバイターフからG1・5連勝中、欧州マイル路線の絶対王者ソロウ(セン6、F・ヘッド、父シングスピール)…、欧米の有力馬の名前を見て、その馬たちと日本馬が戦うかもしれないと思うと、やっぱりワクワクしますね。

セントポーリア賞に出走するサトノキングダム(写真は新馬戦後)

セントポーリア賞に出走するサトノキングダム(写真は新馬戦後)

今朝の美浦はまずまず暖かかったです。根岸S(G3、ダート1400メートル、31日=東京)、シルクロードS(G3、芝1200メートル、31日=京都)に出走する関東馬は水曜に速い時計を出しているので、今朝はそれ以外のレースや来週の重賞に向けた取材を…。31日の日曜東京には芝1800メートルの新馬戦があって、「ここ(東京)を狙ってきたんだろうなあ」という良血馬がズラリ。土曜東京10RのクロッカスS(オープン、芝1400メートル、30日)、日曜東京9Rのセントポーリア賞(500万、芝1800メートル、31日)も楽しみなレース。「前に行った馬が残るのか」「いや、案外差し追い込み決着が多かったり…」「その前に各馬の力量を比較することが大事」「それに加えて、調整過程と状態面」…、今夜から眠れません。明日からどうやら雲行きが怪しいのですけど、今週末から始まる東京開催。天気も予想もいいスタートを切りたいと思ってます。

今年も砂の世界決戦が楽しみです(写真は昨年のドバイにて)

今年も砂の世界決戦が楽しみです(写真は昨年のドバイにて)

ひとつ、東京開催が始まることと同時に絶対に行こうと思っているのが、これ(http://www.jra.go.jp/news/201601tokyo/index.html#anchor12)。カワイクタノシクヨクブカク…、ではなく、JRA競馬博物館ギャラリー展「障害競走の歴史~フジノオーのグランドナショナル挑戦から半世紀~」。教えてあげようと思って、さっき、山田記者に伝えたのですが、「おうおう、それな。知ってるに決まってるだろ!絶対行くぜ!」と障害競走大好きの先輩は目がギンギラギンでした。

競馬博物館でも鋭い視線を送ります!

競馬博物館でも鋭い視線を送ります!

今週も競馬を楽しみましょう(写真は海外の競馬場で撮らせてもらったお姉さん)

今週も競馬を楽しみましょう(写真は海外の競馬場で撮らせてもらったお姉さん)

※週末の競馬情報は日刊スポーツの紙面で!駅売店、コンビニなどで好評発売中です!よろしくお願いします!

【木南 友輔】

「キナミのつぶやき」過去の記事

一覧へ