1. HOME
  2. 海外競馬
  3. キナミのつぶやき
  4. 第97回「あらためて…、05年アメリカンオークス」

海外競馬コラム「キナミのつぶやき」|極ウマ・プレミアム

2019年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
更新
随時

[2016年1月22日20時27分更新]

第97回「あらためて…、05年アメリカンオークス」

ワークフォース(昨年8月、社台スタリオンステーションにて)

ワークフォース(昨年8月、社台スタリオンステーションにて)

昨日、ダラダラとキングマンボ系と書いておきながら、書き終えてから「俺は何か大事なことを忘れているぞ」と思ったんですが、ワークフォース(父キングズベスト)の存在でした。日本語に訳せば、労働力、労働者、従業員とか…、なんだか、応援したくなる名前の名馬。10年英ダービーエプソムダービー)、凱旋門賞を制し、どちらもコンビを組んだライアン・ムーアに初めての同タイトルをもたらした馬。英ダービーはレコードタイムで駆け抜けたし、昨秋、来日したライアンも思い入れたっぷりという様子でした。ワークフォース産駒、今週ちょっと狙ってます!

英ダービーの行われるエプソム競馬場の直線

英ダービーの行われるエプソム競馬場の直線

中山も中京も京都も馬場状態が気になる明日の競馬。中山9Rの若竹賞(500万、芝1800メートル)、中京10Rなずな賞(500万、芝1400メートル)、京都10Rの若駒S(オープン、芝2000メートル)と3歳の特別競走が各場で行われます。自分は中山で若竹賞を取材予定。キャロットファームで出資希望が非常に多かったという良血馬ジークカイザー(牡3、池江、父ディープインパクト)、田辺騎手騎乗のキングカメハメハ産駒エディクト(牡3、二ノ宮)、ワークフォース産駒クィーンズベスト(牝3、大久保)、貴重なシーザスターズ産駒エンジニア(牡3、牧)、先週の京成杯に続きたいハービンジャー産駒サーブルオール(牡3、萩原)、前走好時計で勝利したキャニオンロード(牡3、古賀慎、父ネオユニヴァース)など…、若竹賞、楽しみです。

産駒が2年連続で京成杯を制したハービンジャー

産駒が2年連続で京成杯を制したハービンジャー

シーザスターズ!(写真は13年9月、ギルタウンスタッドにて)

シーザスターズ!(写真は13年9月、ギルタウンスタッドにて)

若駒Sは05年ディープインパクトのような馬が出るレース。90年ハクタイセイ、91年トウカイテイオー、09年アンライバルド…、今年もここから皐月賞馬が登場するのか。敗れた馬のなかにものちのG1馬はたくさんいますし、どんなレースになるのか。10年の1着ヒルノダムール、2着ルーラーシップの戦いもすごかった。今年はマカヒキ(牡3、友道、父ディープインパクト)の初戦がインパクト十分だっただけにこの馬が人気の中心。ブラックスピネル(牡3、音無、父タニノギムレット)の松若騎手がどう乗るのか、東スポ杯2歳S1番人気ロスカボス(牡3、高野、父キングカメハメハ)の巻き返しはあるのか…、自分はコソッと◎ノーブルマーズ(牡3、宮本、父ジャングルポケット)を狙います。前走シンザン記念は中団から差す競馬でしっかり伸びていたし、悪くない内容でした。半兄ラブユアマンは新馬戦でドゥラメンテを破っていて、大物食いの血統。この馬、JRAブリーズアップセール出身馬のなかでもJRA日高育成牧場出身ではなく、JRA宮崎育成牧場出身。最内枠から経済コースをコソッと伸びてきてくれないか…。

放牧地で職員に近寄る1歳のJRA育成馬(昨年8月、JRA宮崎育成牧場にて)

放牧地で職員に近寄る1歳のJRA育成馬(昨年8月、JRA宮崎育成牧場にて)

JRA宮崎育成牧場

JRA宮崎育成牧場

この若駒S武豊騎手が乗るドラゴンカップ(牡3、角居、父ステイゴールド)もムチャクチャ魅力。あらためて、05年アメリカンオークスを振り返り、ため息が出ます。母シルヴァーカップは05年のアメリカンオークス7着馬。1着シーザリオの子はエピファネイア、昨年の朝日杯FSを制したリオンディーズ(牡3、角居、父キングカメハメハ)、3着シンハリーズの子は11年ラジオNIKKEI杯2歳S覇者アダムスピーク、重賞で好走を続けるリラヴァティ、昨年の若駒Sを勝ったアダムスブリッジ、そして、先週の紅梅Sを快勝のシンハライト(牝3、石坂、父ディープインパクト)、9着イスラコジーンの子は皐月賞イスラボニータ(牡5、栗田博、父フジキセキ)、11着シルクアンドスカーレットの子は11年マイルCS覇者エイシンアポロン…、すごい。シルヴァーカップの子もそろそろ超大物が出たっておかしくないような…。とにかく、今週末は大寒波到来。体調に気をつけ、楽しい週末を過ごして下さい!

種牡馬入りしたエピファネイア(昨年8月、社台スタリオンステーションにて)

種牡馬入りしたエピファネイア(昨年8月、社台スタリオンステーションにて)

※今週はAJCC(G2、芝2200メートル、24日=中山)、東海S(G2、ダート1800メートル、24日=中京)。日刊スポーツと一緒に競馬を楽しんで下さい!よろしくお願いします!

【木南 友輔】

「キナミのつぶやき」過去の記事

一覧へ