1. HOME
  2. 海外競馬
  3. キナミのつぶやき
  4. 第88回「スマップを育てた名トレーナー、藤沢和雄師」

海外競馬コラム「キナミのつぶやき」|極ウマ・プレミアム

2019年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
更新
随時

[2016年1月13日16時57分更新]

第88回「スマップを育てた名トレーナー、藤沢和雄師」

13日、調教開始時(午前7時)に美浦南スタンド前の温度計はマイナス4度を示す

13日、調教開始時(午前7時)に美浦南スタンド前の温度計はマイナス4度を示す

バイクも凍ってます

バイクも凍ってます

今朝は美浦トレセンでした。朝起きて、日刊スポーツを手にしてビックリ仰天。1面に驚きのニュースが載っています。自分は芸能担当の記者ではないので、詳しいことはわかりませんが、国民的アイドルグループ「SMAP」の話題。すぐに思い浮かんだのが…、「確か、JRAのイメージキャラクターを誰かがやっていたような…」という疑問。JRA広報室に問い合わせたら、「98年に木村拓哉さん、05年と06年に中居正広さんです」とSMAPのメンバーがJRAのイメージキャラクターだった年を教えてくれました。

06年の有馬記念を制したディープインパクト(写真は昨年8月)

06年の有馬記念を制したディープインパクト(写真は昨年8月)

日刊スポーツ新聞社の過去の紙面も調べたのですが…、ありました。思い出しました。06年の有馬記念週、12月19日の日刊スポーツ1面は中居君(※すいません、君づけで)の有馬記念予想です。取材して、記事を書いているのは岡山記者。読み直してみると、中居君は色紙を手に、日刊スポーツの先輩記者の予想を参考にしていることを明かし、ラストランのディープインパクトへ、そして、競馬へ向けた思いを熱っぽく語っています。野球だけじゃなく、この人、心底スポーツが好きなんだなと伝わってきます。熱い。

馬場での調教を終えた馬を出迎える藤沢和師

馬場での調教を終えた馬を出迎える藤沢和師

さて、国民的アイドルグループと同じ名前を持つ、エアスマップという馬を管理していたのが、藤沢和雄調教師です。「SMAPが、そうなのか。エアスマップな。いい馬だったよ」。デインヒル産駒の牡馬、95年生まれのアイルランド産馬。デビューは97年の11月。02年のG2オールカマー柴田善騎手騎乗で制しています。母の名はサトルチェンジ。「そう。マンハッタンカフェのお兄さんでね。1200メートルの距離も使わせてもらったことがあるよな(2歳秋の黒松賞)。スピードがあるいい馬だった。だから、マンハッタンカフェがスプリンターの子を出すのもわかるんだよ」と…。管理馬の調教を見終えてから、自分の質問に少しだけ笑って応えてくれました。

愛知杯に挑むバウンスシャッセと田辺騎手

愛知杯に挑むバウンスシャッセと田辺騎手

先週、3日間開催の藤沢和厩舎は2勝。昨年は藤沢和厩舎としては低調な年間32勝という成績でした。応援しているファン、牡馬クラシック制覇を期待しているファンも多いと思います。11日の中山で未勝利戦(芝2000メートル)を勝ったキングオブアームズ(牡3、父ディープインパクト)には「あの馬、なかなかやるんじゃないか」と相当手応えを感じている様子でした。今朝、田辺騎手が騎乗した愛知杯(G3、芝2000メートル、16日=中京)のバウンスシャッセもかなり調子は良さそうです。それから、来週はスーパームーン(牡7)、ルルーシュ(牡8)がAJCC(G2、芝2200メートル、24日=中山)に参戦予定。2頭とも昨年は英国へ遠征しました。自分も現地で見てきた2頭なので、頑張ってほしいな、と思っています。

【木南 友輔】

「キナミのつぶやき」過去の記事

一覧へ