1. HOME
  2. 海外競馬
  3. キナミのつぶやき
  4. 第84回「明日は日刊スポーツ賞シンザン記念!」

海外競馬コラム「キナミのつぶやき」|極ウマ・プレミアム

2019年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
更新
随時

[2016年1月9日21時50分更新]

第84回「明日は日刊スポーツ賞シンザン記念!」

オルフェーヴル(写真は12年のフォワ賞1着後)

オルフェーヴル(写真は12年のフォワ賞1着後)

5日に日刊スポーツ賞中山金杯があって、明日、10日は日刊スポーツ賞シンザン記念(G3、芝1600メートル)が京都競馬場で行われます。過去の優勝馬、上位馬にはすごい馬の名前が並んでいます。02年1着タニノギムレット、07年2着ダイワスカーレット、11年2着オルフェーヴル、3着マルセリーナ、12年1着ジェンティルドンナ…、間違いなく「クラシックホース」を生み出す、すごいレースです。

ジュライCが行われるニューマーケット競馬場ジュライコース

ジュライCが行われるニューマーケット競馬場ジュライコース

ゴールへ向かって、坂の続くジュライコース

ゴールへ向かって、坂の続くジュライコース

それから、97年1着シーキングザパール、98年2着アグネスワールド。前者は98年の仏G1モーリスドゲスト賞を制し、後者は00年に英G1ジュライCを勝っています。なんと、日刊スポーツ賞シンザン記念は「海外G1馬」を生み出すすごいレースでもあるのです。

ジュライコースから遠くに見えるのが、1000ギニー、2000ギニーなどが行われるニューマーケット競馬場のローリーマイルコース

ジュライコースから遠くに見えるのが、1000ギニー、2000ギニーなどが行われるニューマーケット競馬場のローリーマイルコース

ジュライコースのウイニングポスト。武豊騎手とアグネスワールドが先頭で駆け抜けました

ジュライコースのウイニングポスト。武豊騎手とアグネスワールドが先頭で駆け抜けました

さらに…、04年1着グレイトジャーニー、05年1着ペールギュント。このサンデーサイレンス産駒2頭は現役引退後、フランスで種牡馬になっています。日刊スポーツ賞シンザン記念は「海外で種牡馬になる馬」を生み出すレースでもあるのか! さて、今年はどんなレースになるのでしょうか。自分も一生懸命、予想しましたし、当たってほしい!

昨年のメルボルンCで2着に入ったマックスダイナマイトはグレイトジャーニー産駒

昨年のメルボルンCで2着に入ったマックスダイナマイトはグレイトジャーニー産駒

※日刊スポーツ賞シンザン記念はぜひ、日刊スポーツを手に楽しんで下さい!駅売店、コンビニ等で買って下さい!よろしくお願いします!

【木南 友輔】

「キナミのつぶやき」過去の記事

一覧へ