1. HOME
  2. 海外競馬
  3. キナミのつぶやき
  4. 第69回「ArimaKinen~あと5日」

海外競馬コラム「キナミのつぶやき」|極ウマ・プレミアム

2019年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
更新
随時

[2015年12月22日18時15分更新]

第69回「ArimaKinen~あと5日」

今週の日刊スポーツ、紙面は競馬に多くのスペースを割いています。日本の年の暮れの風物詩、有馬記念。 火曜朝の栗東は通り雨もありましたが、昼前にはポカポカ陽気になりました。

ダービー馬ワンアンドオンリー、雰囲気いいです!

ダービー馬ワンアンドオンリー、雰囲気いいです!

菊花賞は負けて強しの競馬だったリアファル。「神戸新聞杯のような競馬で突き放せれば」と音無師。

菊花賞は負けて強しの競馬だったリアファル。「神戸新聞杯のような競馬で突き放せれば」と音無師。

 

日刊スポーツ賞中山金杯覇者がここまですごい馬に…、ラブリーデイ!

日刊スポーツ賞中山金杯覇者がここまですごい馬に…、ラブリーデイ!

20日、「BBC Sports Personality of the Year Lifetime Achievement Award」(Lifetime Achievement Award=特別功労賞)でトニー・マッコイ元騎手が表彰されました。BBCのホームページではその様子、マッコイ氏のスピーチを動画で見ることができますし、レーシングポスト電子版がそのスピーチの内容を伝えています。「Racing is a wonderful sport and I was lucky to live my life as a jockey 」(競馬は素晴らしいスポーツであり、ジョッキーとして人生を過ごせた私は幸運でした)。

ゴールドシップをラストランへ送り出す須貝厩舎。芝生がトレードマークです。

ゴールドシップをラストランへ送り出す須貝厩舎。芝生がトレードマークです。

火曜朝、「G1番記者」を担当する太田記者は今日も走り回ってます!

火曜朝、「G1番記者」を担当する太田記者は今日も走り回ってます!

「感謝を伝えたい人はとてもたくさんいます。1万8000回に近い数のレースに騎乗しました。騎乗することができた馬たちに感謝を伝えたい。なぜなら、彼らがいなくては不可能だったからです」。厩舎スタッフへの感謝を続けたAP・マッコイは最後に「Finally, to any young people watching, all I can say is make the sacrifices because it’s worth it」と…。直訳すると、「見ているすべての若者に伝えます。ただ、私が言えることは、犠牲を払いなさい、そこには価値がある」でしょうか。英国競馬界、ジャンプジョッキーのスーパースター、AP・マッコイ。平地競走重視の日本で行われる障害競走と、文化&スポーツとして根付いている英国のジャンプ競走はまったく違うなあ、と思います。

午前11時半、ポカポカしてきて、気温は10度に…。明日以降も晴れてほしいですね。

午前11時半、ポカポカしてきて、気温は10度に…。明日以降も晴れてほしいですね。

今朝、各厩舎の調教が終わる頃、自分は菱田騎手を待ってました。今回、ラストインパクトとのコンビが復活する関西の若手騎手。急に雨が降ってきたとき、「あちらの屋根の下で話しましょうか?」と気づかいをしてくれる優しいジョッキーです。「今年は今までで一番悩んだ年でした。騎乗停止も多かった。成績に満足いく年ではなかったですし、ケガをしたのもすべて自分の責任です。もっとストイックに競馬に向き合っていこうと思ってやってきました」。熱い言葉に心が動きます。自分はすでに若者ではないですけど、今は一生懸命に取材し、予想を頑張りたい。マッコイの言葉もそうですが、菱田騎手の姿からもそう思いました。

さあ、みんなで有馬記念へ(写真は海外の競馬場で撮ったお兄さんお姉さん)

さあ、みんなで有馬記念へ(写真は海外の競馬場で撮ったお兄さんお姉さん)

※有馬記念(G1、芝2500メートル、12月27日=中山)情報は日刊スポーツ競馬面で!ぜひ、駅売店、コンビニ等で購入お願いします!

【木南 友輔】

「キナミのつぶやき」過去の記事

一覧へ