1. HOME
  2. 海外競馬
  3. キナミのつぶやき
  4. 第68回「ArimaKinen~あと6日」

海外競馬コラム「キナミのつぶやき」|極ウマ・プレミアム

2019年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
更新
随時

[2015年12月21日19時59分更新]

第68回「ArimaKinen~あと6日」

月曜朝の栗東トレセンは雨。スタンド前の温度表示は5度だけど、ものすごく寒くて、風邪をひきそうでした。今朝は紙面で「G1番記者」を担当する先輩の太田記者とともに有馬記念へ向けた全休日取材。馬場入りする馬はいませんが、担当馬の世話をしている厩務員さんや助手さんを中心に取材させてもらいました。うーん、今年の有馬記念、印を打ちたい馬がとにかく多い。

午前7時、雨の中を自転車で疾走する「G1番記者」担当の太田記者。明日の紙面をお楽しみに!

午前7時、雨の中を自転車で疾走する「G1番記者」担当の太田記者。明日の紙面をお楽しみに!

全休日で馬の姿がない栗東トレセンです。

全休日で馬の姿がない栗東トレセンです。

有馬記念前日の26日(土)、イギリスでは「キングジョージ」が行われます。もちろん、ハーツクライが参戦したキングジョージ6世&クイーンエリザベスS(G1、芝2400メートル、アスコット)ではありません。キングジョージ6世チェイス(G1、芝3マイル=4800メートル、ケンプトンパーク、現地時間午後3時10分発走)!ジャンプ(日本の障害競走)のビッグレースです!

ケンプトンパーク競馬場。ロンドン市内、電車で行きやすい場所にあります。

ケンプトンパーク競馬場。ロンドン市内、電車で行きやすい場所にあります。

という自分は、全然、ジャンプ競走についての知識がありませんので、今、猛勉強中…、いや、猛勉強しなくちゃいけないと思ってます。ケンプトンパーク競馬場は3年前、フランケルの引退レースを見に行ったとき、平日のナイター開催に行きました。自分が行った日は大きなレースのない普通の開催日でしたが、ライアン・ムーアが勝って、ヘイリー・ターナーが勝って…、閑散としていたのを覚えています。

ケンプトンパーク駅のホームにて。

ケンプトンパーク駅のホームにて。

26日のキングジョージ6世チェイス、ブックメーカーの数字を見てみると、有力馬はドンコサック(セン8、G・エリオット、父ショロコフ)、ヴァウトゥアー(セン6、W・マリンズ、父ロビンデシャン)、キューカード(セン9、C・ティザード、父キングズシアター)、13年、14年と連覇中のシルビニアココンティ(セン9、P・ニコルズ、父ドンアルコ)…、のようです。聞き慣れない名前が多く、レース映像からカタカナの馬名にしてみましたが、不正確なんだろうなあ。さあ、勉強です!

今朝の日刊スポーツに掲載された写真、このぬいぐるみは自分の私物、トウカイテイオー有馬記念パペットです(たしか、中学校のときにゲーセンでゲット)

今朝の日刊スポーツに掲載された写真、このぬいぐるみは自分の私物、トウカイテイオー有馬記念パペットです(たしか、中学校のときにゲーセンでゲット)

明日は晴れてほしいな(写真は、海外の競馬場で出会ったきれいなお姉さん)。

明日は晴れてほしいな(写真は、海外の競馬場で出会ったきれいなお姉さん)。

※有馬記念(G1、芝2500メートル、12月27日=中山)情報は日刊スポーツ競馬面で!

【木南 友輔】

「キナミのつぶやき」過去の記事

一覧へ