1. HOME
  2. 海外競馬
  3. キナミのつぶやき
  4. 第64回「香港国際競走~スプリントのライバルはあの馬の兄」

海外競馬コラム「キナミのつぶやき」|極ウマ・プレミアム

2019年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
更新
随時

[2015年12月10日18時59分更新]

第64回「香港国際競走~スプリントのライバルはあの馬の兄」

水曜夜にハッピーバレー競馬場で行われた「2015ロンジン・インターナショナル・ジョッキーズ・チャンピオンシップ」、日本代表で挑んだ戸崎騎手は3位という結果でした。海外初騎乗、そして、2戦目で初勝利という収穫の多い一日だったのではないでしょうか。今朝は香港で13日に行われる国際競走4レースの枠順抽選があったようです。ヴァーズ(芝2400メートル)には出走馬がいませんが、スプリント(芝1200メートル)、マイル(芝1600メートル)、カップ(芝2000メートル)に日本馬が挑みます。

 

スプリントはミッキーアイル(牡4、音無)、サクラゴスペル(牡7、尾関)、ストレイトガール(牝6、藤原英)の日本馬3頭にアメリカから2頭、アイルランドから古豪ソールパワー(セン8、E・ライナム、父キラチー)、地元香港勢は8頭。

 

自分の予想はおそらく週末、簡単に日刊スポーツの紙面で披露することになると思います。こちらも簡単な展望ですが…、昨年2着ペニアフォビア(セン4、A・クルーズ、父ダンディマン)、昨年3着ストレイトガール、それ以上に注目されるのが、前哨戦のジョッキークラブスプリントを快勝したゴールドファン(セン6、R・ギブソン、父ルヴィディコロリ)。昨年は香港マイルでエイブルフレンドの2着でしたが、その後はスプリント路線で安定した成績。C・スミヨン騎手とのコンビでスプリント王者を目指します。

昨年の香港マイルはエイブルフレンドが圧勝。内で粘り込む黄色の勝負服がゴールドファン

昨年の香港マイルはエイブルフレンドが圧勝。内で粘り込む黄色の勝負服がゴールドファン

このゴールドファン…、母の名がグッドウッドマーチ。この名前、そうです。昨年のセレクトセールに妹が出てきたことで覚えている方もいるかもしれません(http://www.nikkansports.com/race/news/p-rc-tp0-20140716-1335313.html)。

 

※香港国際競走の情報は現地から本紙記者が特報します。国内では阪神JF(G1、芝1600メートル、13日)。紙面では「G1番記者」を松田直樹記者が担当しています。駅売店、キオスクでぜひ日刊スポーツをよろしくお願いします!

【木南 友輔】

「キナミのつぶやき」過去の記事

一覧へ