海外競馬コラム「キナミのつぶやき」|極ウマ・プレミアム

2019年6月
« 5月   7月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
更新
毎週随時

2019年6月の記事

[2019年6月28日18時18分更新]

第789回「函館に出張で来ています!今夜はプリティーポリーS!明日は愛ダービー!日曜はサンクルー大賞!」

ちゃんと仕事してますよ。頑張ります。

【木南 友輔】

[2019年6月18日19時13分更新]

第788回「今夜開幕!ロイヤルアスコット開催!明日はプリンスオブウェールズS!眠れない夜が続きそうです!」

ヴァルドガイスト。昨年の香港ヴァーズで発表された馬体重は衝撃でした。アスコットを走るのは2度目。勝つときはとても強いけど、なんとなく、前哨戦に強いトライアルホースのイメージもできちゃってきてます。昨年の凱旋門賞で◎を打った馬ですし、思い入れはあります。

ザビールプリンスの今年2戦はいずれも鮮やかな差し切り。いい枠に入ったのは間違いないですね。イスパーン賞はメンバーもなかなか。短期免許ではあまり活躍できなかったアッゼニ騎手なので日本のオッズはおいしいところかも。

去年のこのレースはよく覚えているなあ、ハンティングホーン。ロイヤルアスコットで好走した実績は武器ですね。おそらくペースメーカー役になると思いますが、単騎で楽に行けるはずなので、資金に余裕があれば押さえるべき穴馬だと思います。

マジカルの今年初戦。

マジカルの今年2戦目。

マジカルの今年3戦目。3戦とも2着はフラッグオブオナー。去年の愛ダービー馬ラトローブもまったく寄せ付けない走り。ちょっと、本格化ですね。血統はクールモアの馬なので、当然、素晴らしいです。ハンティングホーンもいい血統ですが…。

昨年の英ダービー馬マサーが出走したときはマサーに騎乗することになる、難題を語るジェームズ・ドイル騎手です。

ライアン・ムーアで前走快勝のクリスタルオーシャン。

去年のハードウィックSを勝ったときのクリスタルオーシャン。ライアン・ムーアがクールモアの馬ではなく、スタウト厩舎の馬に乗っているのがポイントかもしれません。

ハードウィックSを勝ったときのハービンジャー。その娘、ディアドラと武豊騎手がやってくれるかもしれません。

明日、当たってほしいなあ(※グリーンチャンネルで解説します。予想は明日の日刊スポーツの紙面ご覧ください)。

【木南 友輔】

[2019年6月11日09時14分更新]

第787回「ダービーも安田記念もベルモントSも終わり、週末は仏オークス、来週はロイヤルアスコット、宝塚記念」

函館も始まります。

【木南 友輔】

「キナミのつぶやき」過去の記事

一覧へ