海外競馬コラム「キナミのつぶやき」|極ウマ・プレミアム

2019年2月
« 1月   3月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  
更新
毎週随時

2019年2月の記事

[2019年2月27日00時03分更新]

第771回「香港はパキスタンスターが転厩!アイルランドはハリントン厩舎の主戦がオドノヒューからフォーリーに」

中山記念◎ラッキーライラックがゴール前で差し切られてしまいまして、ちょっとガックリきてます。▲ウインブライトをほめるしかないけど…。いい競馬だったなあ…。

ジェシカ・ハリントン厩舎の主戦騎手交代というニュース。コルム・オドノヒューが昨秋に来たときに「来年楽しみな馬」を聞いてるんですけど…、どうなるんだろう。

【木南 友輔】

[2019年2月22日18時21分更新]

第770回「ビューティージェネレーション!エグザルタント!ウインクス!ビッグオレンジ引退!ゴドルフィン絶好調」

フェブラリーSの予想は悲しい結果に終わりまして…。

【木南 友輔】

[2019年2月15日23時16分更新]

第769回「バランシーンはポエティックチャーム!スプリントの主役はブルーポイント!ゴドルフィン勢が順調です」

ゴドルフィン、当たり前ですが、ドバイで絶好調です。ポエティックチャームはケープヴェルディに続く重賞連勝。昨年のロイヤルアスコット、キングズスタンドS覇者のブルーポイントはアルクォーツスプリントへ向け、今年初戦を快勝。

ゴドルフィンのホームページに載っているアップルビー師のコメントでは、ゴドルフィンにはドバイターフに使う馬がいるので、ポエティックチャームはなるべく牝馬限定のレースを走らせたい、と。たぶん、5月のアメリカのゲイムリーSではないか、ということです。ゴドルフィンにはベンバトルとドリームキャッスルがいますからね。

今日は築地の日刊スポーツ新聞社でねっこりとフェブラリーSの予想を。明日は東京競馬場で取材。ウインクスも気になるし、香港もメチャメチャ気になる週末です。

【木南 友輔】

[2019年2月13日17時01分更新]

第768回「ザチャンピオンシップスの登録馬が発表に…、ウインクスと一緒に走る日本調教馬は出てこないかなあ」

ええっと、ハナズゴールを取材したくて、日程がどうしても作れなくて、2泊4日の弾丸で行ったのはもう何年前だろうか…。

ザチャンピオンシップス開催も創設されて何年目になるのか…、登録馬が発表されています。

行きたいなあ、シドニー。一度はウインクスを生で取材したかった…。

今日の紙面で奥野さんが書いていたアポロSは8頭立てに。

【木南 友輔】

[2019年2月12日22時39分更新]

第767回「JRA新規騎手免許合格者発表!藤井勘一郎騎手おめでとうございます!みんなが活躍を期待してます」

3年ちょっと前の更新を読み返しながら、ジーンときますね。彼の活躍を応援していた人がどれだけ多かったのか。これからが勝負ですし、日本の競馬史に名を残す騎手になってくれるのを期待したいと思います。

第87回「藤井勘一郎騎手、シンガポールで活躍中!」

【木南 友輔】

[2019年2月11日10時35分更新]

第766回「ホワイト引退!ビューティージェネレーション対ライアン・ムーア!女王ウインクス!イングリス社セール」

今日は土曜の東京競馬が延期された分、行われてます。予想が当たるといいなあ…。

先週行われた公開調教。ウインクスがいよいよ南半球の秋シーズン、19年シーズンの初戦に向かいます。

ダグラス・ホワイトが10日にラスト騎乗。そして、香港はビューティージェネレーション。ビューティージェネレーション対ライアン・ムーア、ビューティージェネレーション対モレイラ…、今週末は香港、オーストラリア、そして、フェブラリーS、目が離せませんね。オーストラリアではイングリス社のセールも行われていて、リアルインパクト産駒、日本の競馬関係者の購買など、こっちも注目です。

【木南 友輔】

[2019年2月5日16時17分更新]

第765回「鳥人ニッカネン死去、日本の馬産地でも種牡馬展示会シーズンがスタート、カタール遠征、マクマホン」

小学校のとき、テレビでスキーのジャンプ競技を見ていて、覚えた名前がニッカネン。メチャメチャかっこよくて強かったなあ。

マクマホンは日本で種牡馬に。夢があります。社台スタリオンステーションのスタリオンパレード(種牡馬展示会)、今年は行くことができませんでした。

【木南 友輔】

[2019年2月2日01時07分更新]

第764回「ドバイに移動したオイシン・マーフィー、UAE1000ギニーでいきなり重賞制覇!勢いが止まりません!」

日本から向かったドバイでいきなり。金曜は英国で騎乗予定。オイシン、日本の経験を生かして、さらにレベルアップした騎手になりそうです。

【木南 友輔】

[2019年2月2日01時06分更新]

第763回「オーストラリア競馬に衝撃!ヴィクトリア州のナンバーワントレーナー、ダレン・ウィアー調教師が逮捕!」

水曜朝、突然のビッグニュースでした。

メルボルン地区、ヴィクトリア州のトップトレーナー、ダレン・ウィアー逮捕。

ホッコーブレーヴ、フェイムゲームが出走した年のメルボルンCをミシェル・ペイン騎乗のプリンスオブペンザンスで制した調教師。日本からはトーセンスターダム、ブレイブスマッシュ、アドマイヤデウスなどが移籍した厩舎としても知られています。

メルボルン、バララットで働いている知り合いのホースマンたちに連絡しましたが、みなショックを受け、また、事態が事態なので、オーストラリア競馬のイメージダウンになってしまうことを残念に思っている、と。今後、どのようになっていくのか動向を見守りたいです。

【木南 友輔】

「キナミのつぶやき」過去の記事

一覧へ