海外競馬コラム「キナミのつぶやき」|極ウマ・プレミアム

2019年1月
« 12月   2月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
更新
毎週随時

2019年1月の記事

[2019年1月29日09時59分更新]

第762回「香港4歳3冠の初戦、香港クラシックマイルはフューローラ!奥野さんごひいきのエクザルタントも快勝」

奥野さん、ごひいきのエクザルタント、この路線でかなり楽しみです。宝塚記念来ないかなあ…。

【木南 友輔】

[2019年1月29日09時59分更新]

第761回「オイシン・マーフィー帰国をアイルランド大使館も惜しむ…、ドバイワールドカップデー予備登録馬発表!」

オイシン・マーフィー騎手が帰国。帰国前にも通訳かつ「ニッカンコムのコラムニスト」安藤裕さんとおいしい食事をしたようで…。それにしても、アイルランド大使館までその活躍ぶりをツイートするなんて…。昨年、アイルランドで研修、修行してきた野中騎手にもいい刺激になったようです。

オイシンが日曜に東京競馬場で5勝したという記事、それに対して、英国メディアの方が13年のエア・ゴールドカップの日に4勝しているってツイートしていて、調べてみたら、この日、そのゴールドカップから4連勝。単勝オッズ21倍の馬が2頭。単純に5年前だから当時はオイシン、18歳になったばかり。モノが違う若手だったってことですね。

先ほど、ドバイレーシングがドバイワールドカップデーの予備登録馬を発表しました。各レースの詳細な登録頭数はわかりませんが、これからじっくり予備登録馬を見ていきたいなあと思います。

【木南 友輔】

[2019年1月29日09時58分更新]

第760回「アエロリットは完敗も挑戦をたたえたい!ペガサスWCはシティオブライトが快勝!アクセラレイトは3着」

ペガサスワールドカップのレース映像を見てもらうと、わかりやすいと思いますが、土曜のフロリダはかなりの悪天候だったようです。

敗因は1つではないと思いますが、アエロリット陣営にとって、この天候、馬場状態は誤算だったのではないでしょうか。昨年までガルフストリームターフハンデキャップという名前で、1800メートルだったのですが、勝ちタイムは1分45秒台、46秒台がほとんど。この時計ならアエロリットに向く馬場をイメージできます。

ところが今回、ブリックスアンドモルタルの勝ちタイムは1分54秒台。コースレコードは1分51秒台なのに、それより3秒遅い時計ですから、いかにタフな馬場だったのかがわかります。アエロリットは戦績を見ても、速い時計の馬場が得意な馬。これは誤算だったのではないでしょうか。海外遠征にはこういう、人の力ではどうしようもないことがある。あらためて、その難しさを感じる一戦でしたし、アエロリット陣営は十分にベストを尽くしたのですから、胸を張って帰国してほしいなと思います。

【木南 友輔】

[2019年1月25日17時20分更新]

第759回「米年度代表馬は3冠馬ジャスティファイ!ドバイではフランケル産駒ドリームキャッスルが重賞連勝!」

アメリカの年度代表馬&各部門受賞馬が発表になりました。まあ、順当ですね、ジャスティファイ。

ドバイではG2が2つ。芝1800メートルのアルラシディヤは9頭立てでゴドルフィンの馬が6頭。シングスピールSに続いて、ドリームキャッスルが圧勝しました。鞍上はクリストフ・スミヨン。

英愛はジャンプシーズン。行きたいなあ…。明日は今年初の東京競馬場、元気に取材します。

【木南 友輔】

[2019年1月25日12時02分更新]

第758回「ペガサスWCターフ3日前、ガルフストリームパークのアエロリットは順調そう!ダートの走りもいいなあ…」

気分良さそうに走って、4ハロン51秒15。向こうは手動ではなく、自動計測の時計でしょうし、コースの内をまわっていることもあってだと思いますが、ドキッとするいい時計です。頑張れ、アエロリット!

【木南 友輔】

[2019年1月25日09時41分更新]

第757回「ロンジンワールドベストホース・ベストレースの発表!ウインクス、クラックスマン…、日本馬たちの評価」

ランキング、レーティングというのはハンディキャッパーが決めるものですし、みな走る条件が違うので、誰もが納得のいくものにはならないかもしれませんが、これが世界の評価ということで…。

ウインクス、クラックスマン、アクセラレート。凱旋門賞馬エネイブル、シーオブクラスはランキングは下ですが、凱旋門賞がワールドベストレース。

昨年の3歳限定レースでは英ダービーが一番評価の高いレースだった、と。香港には史上最強馬が誕生し、日本からは史上最強牝馬が今年の飛躍を期待されます。じっくりと読みこみたいですね。このランキングを。

【木南 友輔】

[2019年1月23日14時02分更新]

第756回「ペガサスワールドカップターフの枠順確定!日本のアエロリットは4番枠、ヨシダは2番枠からスタート」

「フルゲートにはならないでしょうね」と話していましたが、ようやくメンバー、枠が確定。10頭立ての4番、いいところではないでしょうか。あとは気になるのが天気ですね。

【木南 友輔】

[2019年1月23日13時20分更新]

第755回「リーディング13回、香港の帝王ダグラス・ホワイト騎手が現役引退!来シーズンから調教師転身へ!」

昨日香港から飛び込んできたどでかいニュースでした。

【木南 友輔】

[2019年1月21日12時25分更新]

第754回「今週末はペガサスワールドカップターフ!日本からはアエロリットが参戦!菊沢師を全力で応援です!」

昨日は中山競馬場で取材。今年もフロリダには取材へ行けないので、サンデーレーシング代表の吉田俊介氏にいろいろ聞いてきました。

こういう初めての挑戦というのは、ワクワクするし、応援したいです。

菊沢師もいつも丁寧に取材に応じてくださる方ですし、これまでも騎手時代にバリードイルで研修された話を聞いたり、今回も意気込みを語ってくれたり、いい結果が出てくれるといいなあと思います。

【木南 友輔】

[2019年1月21日12時24分更新]

第753回「センテナリースプリントはモレイラ騎乗のビートザクロックがG1初制覇!モレイラ現在リーディング3位」

内から抜けてきたビートザクロックが香港スプリント覇者ミスタースタニングに勝利。ジョッキークラブの数字を見てみると、あっという間にモレイラがリーディング3位に…。本当にあっという間ですね。

【木南 友輔】

「キナミのつぶやき」過去の記事

一覧へ