海外競馬コラム「キナミのつぶやき」|極ウマ・プレミアム

2018年10月
« 9月   11月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
更新
毎週随時

2018年10月31日の記事

[2018年10月31日18時20分更新]

第700回「今週はBCクラシック@チャーチルダウンズ!1番人気は5歳馬アクセラレート!この馬も見てるじゃん!」

BCクラシックの前売り1番人気はアクセラレート。父はルッキンアットラッキー、母の父はオーサムアゲイン。

一昨年はBCダートマイル3着。昨年は同じくBCダートマイル9着ともう一つだった馬が、

今年は5戦4勝2着1回。前走のG1オーサムアゲインSはウエストコーストを下し、現在G1を3連勝中です。

ん…、一昨年のBCダートマイル@サンタアニタ?

ということは、ヌーヴォレコルトの挑戦を取材に行った自分も目にしているはずの馬で、

BCダートマイルということは、アロゲートとカリフォルニアクロームを避けたガンランナーが2着だったレース。これか…。

やっぱり、現場に行くと、いい馬を見ているものなんですね。うーん、またBC取材に行きたいなあ…。

一昨年のBCダートマイル。タマルクズが勝って、2着はえんじ色の勝負服ガンランナー、3着がアクセラレート

アクセラレート!

【木南 友輔】

[2018年10月31日09時51分更新]

第699回「今週はBCクラシック@チャーチルダウンズ!社台F所有のマインドユアビスケッツが距離延長で参戦!」

社台ファームがオーナーになったマインドユアビスケッツ。

今年3月のドバイゴールデンシャヒーン、とんでもないところから飛んできて連覇した馬でしたが…、

徐々に距離を延ばして、なんとここはBCクラシックに挑戦。

この10ハロンで結果を出せば、もちろん種牡馬としての価値も跳ね上がることでしょう。

2走前、8月のホイットニーSは水の浮いた馬場でしぶとく2着。このときが初めての1800メートル。

そして、前走はルーカスクラシックSというG3、2度目の1800メートル、今回と同じチャーチルダウンズ競馬場で4馬身半差の勝利。

今回は超一線級相手、2000メートル、決して簡単な戦いではありませんが、どんな競馬を見せてくれるのか。

【木南 友輔】

「キナミのつぶやき」過去の記事

一覧へ