第685回「今週は英チャンピオンズデー!オーストラリアはコーフィールドC!ジャパンC予備登録バティール引退」

ジャパンCに予備登録を行っているフランスの牝馬バティールが引退することになったとレーシングポスト電子版が報じています。

凱旋門賞をパスし、英チャンピオンズフィリーズ&メアズSへ向けた最終追い切りで故障を発生した模様。

今週はなんと言っても、英チャンピオンズデーなんですけど、

日本の競馬ファンにとってはコーフィールドCも注目したいところでしょうし、当然、国内はクラシック最終戦の菊花賞。

忙しい日々、眠れない日々、予想を外れている悔しさと反省で寝られない日々です。

【木南 友輔】


第684回「カナディアンインターナショナルのサンダリングブルーは2着!シェイカレイカ!アーモンドアイは3冠」

今日は東京競馬場で取材でした。

秋華賞は検量室近くのテレビで観戦。うーん、◎ダンサールはいいところがまったくありませんでした。

追い切りも軽快に動いていたし、厩舎や騎手のコメントも良かったので、期待していたんですが…。

パドックで少し前脚が硬いようにも見えたので、疲労があったのかも。

印も打っていたし、馬券もガッツリこの馬から勝負しました。

この反省を生かして、また来週から頑張りたいと思います。

○ミッキーチャームは素晴らしい競馬。そして、▲アーモンドアイはさらに素晴らしかったです。

昨日、というか今朝、明朝にカナダのウッドバイン競馬場でカナディアンインターナショナルがありました。

早くからJC参戦の意思を示してきたサンダリングブルーは最後に差されて2着。

他にもJC予備登録馬が出ていました。

EPテイラーSを勝ったシェイカレイカはロジャー・ヴァリアン厩舎。

オバイド殿下の馬で、ヴァリアン師にとっては思い入れの強い名前の馬のG1制覇。良かったですね。

【木南 友輔】


第683回「デューハーストSはやっぱり、トゥーダーンホット!来年の英2000ギニー?英ダービー?凱旋門賞?」

凱旋門賞週の翌週はタタソールズのセリ。

ジャパンの弟、それからトゥーダーンホットの弟にすさまじい金額が投入されました。

で、デューハーストSはトゥーダーンホットが圧勝。

ゴスデン厩舎、デットーリ騎手、快進撃すぎる。

こうなると、やっぱりラーティダー。トゥーダーンホットのお姉ちゃん。

ヴェルメイユ賞から凱旋門賞というローテだったらどうだったんだろうか。

ブリティッシュチャンピオンズデーが楽しみです。

トゥーダーンホットはブックメーカーのオッズで来年の英2000ギニー、英ダービー1番人気。

凱旋門賞の前売りオッズも出てきました。

で、悩みどころはエネイブルがどうするか。デットーリが乗れるのかっていうとこですね…。

【木南 友輔】