1. HOME
  2. 海外競馬
  3. キナミのつぶやき
  4. 第663回「凱旋門賞連覇狙うエネイブル、9月8日ケンプトンパークのG3が復帰戦候補に!ジェニアルは残念です」

海外競馬コラム「キナミのつぶやき」|極ウマ・プレミアム

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
更新
随時

[2018年8月4日18時00分更新]

第663回「凱旋門賞連覇狙うエネイブル、9月8日ケンプトンパークのG3が復帰戦候補に!ジェニアルは残念です」

ケンプトンパーク駅にて(6年前の秋に撮影)

昨日のレーシングポスト電子版に休養中のエネイブルについて、復帰戦の候補に、

9月8日、ケンプトンパーク競馬場のセプテンバーSが浮上してきた、と。

オーナーのアブドゥラ殿下(ジャドモンドファーム)はヨークの英インターナショナルSと関係が深いので、

英インターナショナルSか、ヨークシャーオークスが復帰戦候補の有力なところですが、

セプテンバーSだと相手も楽だし、ゴスデン師は3年前にジャックホブスで勝っていて実績があるし、ってことで。

オールウェザーコースをたたいて本番? どうなんでしょう。

今日は新潟競馬場で取材。

新馬戦のパドックを歩くソルドラード

ソルドラードは単勝1・1倍のオッズに応えることができませんでしたね。

そして、さきほど、残念なニュース。ジェニアルがジャックルマロワ賞を回避だそう。本当に残念です。

明日はレパードSと小倉記念。どちらも当たりますように。

【木南 友輔】

「キナミのつぶやき」過去の記事

一覧へ