1. HOME
  2. 海外競馬
  3. キナミのつぶやき
  4. 第659回「今日からグロリアスグッドウッド開催!グッドウッドC→サセックスS→ナッソーS!愛はゴールウェイ開催」

海外競馬コラム「キナミのつぶやき」|極ウマ・プレミアム

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
更新
随時

[2018年7月31日22時40分更新]

第659回「今日からグロリアスグッドウッド開催!グッドウッドC→サセックスS→ナッソーS!愛はゴールウェイ開催」

今週の新潟でデビュー予定のソルドラード。午前5時過ぎの美浦はモワッとしてました

グロリアス・グッドウッドも行ってみたいし、ゴールウェイのフェスティバルも行ってみたい。

日本で言えば、今年は函館開催に行けませんでしたが…、

人それぞれ、この競馬場のこの時期の開催に行きたいなあというのはあるかな、と思います。

今日はまた異常な暑さだった、美浦トレセン。

藤沢和師とは擦れ違いが続いていて、1カ月半ぶりくらいに会った気がします。

「おう、元気にしてたか。日焼けしてるな? 残念だよ、ドーヴィル行けなくて」と。

本当に残念ですが、「行こうな、また」と前向きさを失わないのが、藤沢和師です。

「この暑さにパドックのミスト程度で暑さ対策も何もないだろう」と怒っている関係者(騎手や調教師)もいます。

「レース前に話をした騎手が暑さでボーッとしていて危険だと思った」と話す調教師もいました。

先日、自分は紙面のコラムで書きましたが、今の暑さは異常。

ただ、異常気象と思われる暑さは近年、あまり異常と言えないのが実情。

先日のキングジョージも時計がだいぶ速かったので、欧州は晴天続きなんだろうな、と想像します。

昨年の早い時期、日本ではなく、南半球で、オーストラリアのシドニー、

あのウインクスが出走しよう、って開催で、暑さを理由に開催が延期された日がありました。

これです(http://guw.nikkansports.com/?p=3274&type=free)。

「短縮された夏の北海道開催を見直すのはどうか」。売り上げ至上主義の今は厳しいか…。

「パドックの周回時間を短くするのはどうか」。わずかでも効果があるなら価値はあるか、と。

「発走時間を涼しい時間に変更できないか」。これも柔軟に対応してほしいな、と思いますけど…。

いろんな意見があって、それを全部取り入れることはできないと思います。

個人的には本州の開催を減らして、涼しい地域(北海道)の開催を見直すべきと思いますが、

やっぱり函館、札幌は入場者数や売り上げが伸びないという問題があって…。

浦河にあるBTCで直線1600メートルの競馬とかできたら面白いだろうなあ、って、妄想だけしています。

人も馬もつらそうなだけに、施行者には柔軟に考えてあげてほしいな、と思います。

今週は今日からグッドウッド。初日は長距離戦のグッドウッドカップ、

2日目は好メンバーが集まるマイルG1のサセックスS、3日目は牝馬のナッソーS。映像でしか見たことのない競馬場。

行ってみたいなあ…。

アイルランドではゴールウェイのフェスティバル。

以前、児玉師が教えてくれました。

「アイルランド人、世界中にいるアイルランド出身の人たちが大事にしているのがゴールウェイの開催です」と。

「ゴールウェイで勝ったから、ポップロックはこちらの人たちに認められたんです」と。

自分は開催のない時期にゴールウェイの街へ行き、競馬場はチラ見。カキを食べたのが思い出です。

【木南 友輔】

「キナミのつぶやき」過去の記事

一覧へ