1. HOME
  2. 海外競馬
  3. キナミのつぶやき
  4. 第653回「今週末は上半期の欧州最強馬を決めるキングジョージⅥ世&クイーンエリザベスS@アスコット競馬場」

海外競馬コラム「キナミのつぶやき」|極ウマ・プレミアム

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
更新
随時

[2018年7月24日22時28分更新]

第653回「今週末は上半期の欧州最強馬を決めるキングジョージⅥ世&クイーンエリザベスS@アスコット競馬場」

今年もキングジョージの季節です。レースは28日に行われます。

サー・マイケル・スタウト師(白い帽子。一昨年のBC開催にて)

暑い日本を飛び出して、メチャメチャ強いメンバーがそろう年とそうでもない年のあるキングジョージに挑戦する日本馬は出てこないかなあって思ってるんですが…。

今年はまず、マイケル・スタウト厩舎の2頭ですね。

ロイヤルアスコット開催の同じコースで行われるハードウィックSを快勝したクリスタルオーシャン、

そして、プリンスオブウェールズSでクラックスマンを倒したポエッツワード。

エイダン・オブライエン厩舎(バリードイル勢)はどんな布陣で来るのか。

パリ大賞を制したキューガーデンズ(写真は英ダービー)

ライアン・ムーアはどの馬に乗るのか。パリ大賞を勝ったキューガーデンズ以外にはどんな馬が…。

ラドブロークス、コーラル、ウィリアムヒル、パディーパワーなど主要なブックメーカーのオッズを見ていると、

クラックスマンの名前もまだ残っているし、あとは、フランスでサンクルー大賞を勝ったヴァルドガイスト、

ロストロポヴィッチとか、サロエンとか、コロネットとか。

あー、ここに日本馬が参戦していたら、どんなに楽しいことか。

【木南 友輔】

「キナミのつぶやき」過去の記事

一覧へ