1. HOME
  2. 海外競馬
  3. キナミのつぶやき
  4. 第632回「ロイヤルアスコットはR・ムーアがリーディング!宝塚記念は香港馬▲ワーザー2着…、予想は惨敗です」

海外競馬コラム「キナミのつぶやき」|極ウマ・プレミアム

2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
更新
随時

[2018年6月24日18時51分更新]

第632回「ロイヤルアスコットはR・ムーアがリーディング!宝塚記念は香港馬▲ワーザー2着…、予想は惨敗です」

土曜朝のワーザー。小さいけど、すごくいい馬でした

ロイヤルアスコット開催の5日間が終わりました。

最終日のG1ゴールデンジュビリーS、ハードウィックSを勝ったライアン・ムーア騎手が5勝で開催リーディング。

最後に4勝のフランキー・デットーリを逆転しました。

ゴールデンジュビリーSはオーストラリアから移籍したマーチャントネイヴィー(牡3、A・オブライエン、父ファストネットロック)。

ハードウィックSはクリスタルオーシャン(牡4、M・スタウト、父シーザスターズ)。5頭立てでアイダホが5着でした。

宝塚記念◎キセキは8着。

最後方から内を突きましたが、はじけず…。▲ワーザーが2着。

ミッキーロケット、ノーブルマーズは無印。猛省しないと…。

この上半期のG1、予想でまったくいいところがなかったなあ。

先輩の水島記者は今日もズバリ。すごかったです。

今夜はサッカー日本代表戦。

イタリアの2歳重賞にはクリサファズクイーン(牝2、父ゾファニー)という馬が出ます。

母の名はモンスターミュンシー。祖母はミュンシー。近親には06年天皇賞・春3着のストラタジェムがいます。

母の父はディープインパクトです。

【木南 友輔】

「キナミのつぶやき」過去の記事

一覧へ