1. HOME
  2. 海外競馬
  3. キナミのつぶやき
  4. 第624回「なかなか暮れないアイルランド、野中騎手&児玉厩舎@フェアリーハウスは午後8時50分発走で4着」

海外競馬コラム「キナミのつぶやき」|極ウマ・プレミアム

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
更新
随時

[2018年6月16日17時44分更新]

第624回「なかなか暮れないアイルランド、野中騎手&児玉厩舎@フェアリーハウスは午後8時50分発走で4着」

自分が初めてアイルランドに行ったのは、キャメロットの愛ダービー。

レース発走時間が夜9時というのが最初なんだかよくわからなかったなあ。

前日レパーズタウン競馬場のアイルランド初騎乗に続き、

昨日のフェアリーハウス競馬場で騎乗した野中騎手、

ディパーチャーズは4着でした。

発走時間は夜8時50分。でも、ぴっかぴかに明るい。

児玉厩舎の馬は調教師の児玉さん自身の所有馬で鮮やかなピンクの勝負服。

大外からすごい脚で追い込んできましたが、4着。

向こうの夜中になってしまうんですが、今朝、連絡してみたら、

「必ず脚使うからあきらめないで追ってきてと言って送り出しました。野中君、勝ちたかったと悔しがってました」と児玉師。

児玉厩舎、活躍を応援してます。

ブレブレの写真ですみませんが、児玉師(右)と児玉師の勝負服を着た松岡騎手(12年にゴーランパーク競馬場にて)

【木南 友輔】

「キナミのつぶやき」過去の記事

一覧へ